最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初ダート組が不気味な存在も、ダートでの慣れを見込んで前進を期待。良い位置で直線向くことができれば…。☆ロードプレステージ | トップページ | 前走の内容は不満も、叩き2走目できっちり決めて欲しい。自分から動いていく強気な競馬を今度こそ。☆ベルフィオーレ »

2015年7月11日 (土)

稽古の動きは良好も、多少余裕を持たせた仕上げ。レース序盤で流れに乗れるかが鍵に。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

土曜中京6R メイクデビュー中京・2歳新馬(ダ1400m) 6枠12番 川田J

西村師「目一杯やった訳ではありませんが、後ろから突かれる形になると闘争本能を出して、最後まで抜かせない気性を持っています。仕上げに入ってから自分が跨って感触を確かめてきましたが、現時点でこれだけ周回コースでしっかり調教を積めたのは大きいと思いますし、自厩舎の2歳馬の中で特に期待している一頭です。ゲートの出がどうしてもワンテンポ遅くなってしまうので、そのあたりがどれだけロスになるか分かりませんが、新馬戦レベルならすぐに巻き返せるはずなので、川田騎手の腕に期待したいですね」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回中京3日目(7月11日)
6R 2歳新馬
サラ ダ1400メートル 混合 馬齢 発走12:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カキナダ 牡2 54 福永祐一
1 2 ロードリゲル 牡2 54 小牧太
2 3 アムロタイプ 牡2 54 太宰啓介
2 4 クインズマーズ 牡2 54 浜中俊
3 5 レガーロ 牡2 54 C.ルメール
3 6 バデル 牡2 54 幸英明
4 7 リルージュ 牡2 54 和田竜二
4 8 ゴブレット 牝2 54 M.デムーロ
5 9 タガノファサネイト 牡2 51 鮫島克駿
5 10 キクノブレッザ 牡2 54 藤岡佑介
6 11 ダイシンヤース 牡2 54 松山弘平
6 12 ソーディヴァイン 牝2 54 川田将雅
7 13 ハーモニーゲイル 牡2 53 松若風馬
7 14 ディープコレット 牡2 54 吉田豊
8 15 セレッソプリマベラ 牝2 54 川須栄彦
8 16 シゲルイブリカマス 牝2 54 酒井学

○西村師 「スピードがあるし、体を併せてもしっかり伸びる。ゲートが少し遅いけど、二の脚はあるからね。初戦から期待している」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 8日にCWコースで追い切り

西村師「今朝、CWコースで追い切りました。ゲート試験の時も少し出が遅かったので、念の為に先週も練習に行ったのですが、やはり出る瞬間に後ろに重心が掛かるためにワンテンポ遅れ気味に出てしまいます。競馬までにもう一度練習を行って、少しでも改善出来るように努力したいと思います。中京7月11日のメイクデビュー中京・ダ1400mを川田騎手で投票します」(7/8近況)

助 手 5CW不 70.3- 55.0- 40.3- 13.3 馬なり余力
助 手 8CW不 54.5- 39.2- 12.1 馬なり余力 ラストアタック(古500万)馬なりの外0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【POG】土曜中京新馬・トレセン直送トーク(競馬ラボより)

今年1月の交流重賞・TCK女王盃で3着に入ったソーミラキュラスを姉に持つ6枠12番ソーディヴァイン(牝2、栗東・西村厩舎)。姉は3歳の8月に遅いデビューだったが、妹は1年以上早くデビューを迎える。

西村真幸調教師は「スピードがあるし、併せ馬でも相手と馬体が合うとしっかり伸びる。いい根性があります。仕上がりもいいですよ」と上々の感触。父キンシャサノキセキ産駒は先週シュウジがデビューV。それに続くことが出来るか。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この世代、シルクの牝馬を3頭購入済みだったので、踏ん切りが付くのに少し時間を要したのですが、ダートで底を見せていない母系が魅力に感じて出資へと繋がったソーディヴァイン。先週、福島で新馬勝ちしたシャクンタラーとの坂路での併せ馬(NF天栄にて)で煽る感じで駆け上がっていたのも大変魅力に見えました。

その後の育成も順調に進み、5月28日に栗東・西村厩舎へ。入厩して3日後に熱発の症状を見せましたが、回復が早くて大事には至らず。放牧に出して立て直すようなことなく、デビューの日を迎えることが出来ました。

入厩から約1ヶ月は脚元への負担を考慮して坂路+プールを利用しての調整。その後はCWコースでの調整に切り替えています。攻めの強度は手控えていますが、併せ馬では常に先着。競馬ブックの調教欄を見ると、追い切りではほとんど西村師自ら跨っています。動きは水準以上と見ています。

おおむね順風満帆に進めることができた中で1番苦労したのがゲート。枠入り・駐立は問題ないようですが、ゲートの出がモッサリ。扉が開く音に躊躇してしまう面があり、それが第1歩を遅くしています。実際にどのくらいのロスになるかは、1度レースを見てみないと…。あとは川田Jの手腕に託すしかありません。

しっかり乗り込んできた+動きの良い牡馬が多いので、あまり強気にはなれませんが、稽古内容を見る限り、追ってから確かなタイプ。直線でスムーズに先頭に並び掛けるシーンを作れればチャンス大。まあ、1度使えば更に良くなってくれると思うので、まずは素質の片鱗を窺わせてくれれば及第点かなと思っています。

« 初ダート組が不気味な存在も、ダートでの慣れを見込んで前進を期待。良い位置で直線向くことができれば…。☆ロードプレステージ | トップページ | 前走の内容は不満も、叩き2走目できっちり決めて欲しい。自分から動いていく強気な競馬を今度こそ。☆ベルフィオーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初ダート組が不気味な存在も、ダートでの慣れを見込んで前進を期待。良い位置で直線向くことができれば…。☆ロードプレステージ | トップページ | 前走の内容は不満も、叩き2走目できっちり決めて欲しい。自分から動いていく強気な競馬を今度こそ。☆ベルフィオーレ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ