2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 思い切って逃げの手に出るも、最後の直線で失速する姿はここ数走と同じで…。厳しい結果が続きます。★シルクキングリー »

2015年7月 5日 (日)

4日に帰厩。土壇場になって芝1200mを試すことに。★リミットブレイク

Photo リミットブレイク(牡・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月26日の福島・芝1200m
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで14-14、週2回は14-13

担当者「引き続き順調で、状態は上がっています。尾関先生と相談したところ、次はもう一度芝に戻してみることになりました。節は十分に持っていますし、芝をもう一度試してみるには良いタイミングだと思います。明日の検疫で帰厩する予定です。馬体重は533キロです」(7/3近況)

⇒⇒4日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。(4日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島開催・後半での出走を目指してNF天栄で調整中だったリミットブレイクは昨日帰厩。疲れが抜けて、これまでと比べると、良い状態で戻ることが出来たのかなと思います。

復帰戦に関してはダ1700mを使うものと見ていましたが、3日の更新で芝1200mへ向かうことに。馬体重がグッと増えてマッチョ化したことで、ようやくスプリンターとして意識してくれたのかな? また、残り少ない現役生活なので、出資者の声をクラブ側が反映してくれたのかもしれません。

担当者曰く、『芝をもう一度試してみるには良いタイミング』とのことですが、凡走すれば、芝1200mを走るのはこの1度きり。未勝利⇒引退という道を押し込まれ、もう少しで俵を割る状況ですからね。1発で結果を出す自信があるとは到底思えません。

厳しい未来は続きますが、次走でやはり芝1200mが合っていたという走りを見せて、もう少し現役を続けられることを願っています。そして優先権を確保出来たなら、新潟千直へと駒を進めてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 思い切って逃げの手に出るも、最後の直線で失速する姿はここ数走と同じで…。厳しい結果が続きます。★シルクキングリー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 思い切って逃げの手に出るも、最後の直線で失速する姿はここ数走と同じで…。厳しい結果が続きます。★シルクキングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ