2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 小倉・ダ1700mでの復帰を予定して進めています。★メジャースタイル | トップページ | 調教で精神的に追い詰めないように進行中。☆リミットブレイク »

2015年7月12日 (日)

ロードなお馬さん(母レディアーティスト)

Photo_3 デルフィーノ

茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「蹄鉄の減り具合が通常よりかなり早いタイプ。旋回癖を持つ馬が当て嵌まり易いケースなのですが、デルフィーノの場合は別。恐らく掻き込みの仕方が特殊なのでしょう。今後は改装を行なうスパンを3週間から2週間に短縮するかも知れません」

Photo_3 カルディア

7月8日(水)良の函館・ウッドチップコースで5ハロン67.5-52.7-39.5-13.7 8分所を一杯に追っています。併せ馬では末強目の相手の外を0秒7先行して0秒2先着。短評は「一応先着したが」でした。7月18日(土)函館・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700mもしくは7月18日(土)函館・3歳未勝利・ダ1700mもしくは7月19日(日)函館・3歳未勝利・混合・ダ1700mに予定しています。

○橋田調教師 「7月8日(水)は気合いを付ける形で。目立つ時計は出ていないものの、帰厩後は概ね順調に来ていると思います。前走時との比較で、現時点で約20キロプラス。乗り進めても大きく減っておらず、このぐらいの数字でレースを迎えられそうです」

≪調教時計≫
15.07.08 助手 函館W良 67.5 52.7 39.5 13.7(8)一杯に追う アドマイヤロワ(3歳未勝利)末強目の外0秒7先行0秒2先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デルフィーノは復帰へ向けて進行中ですが、蹄対策にまだまだ考慮の余地がありそうで、仕上げへ移行できない様子。馬の硬さを軽減できるよう万全の策を見い出して、次のステップへ進んでもらえればと思います。

半妹のカルディアは丹念に追い切りを重ねているのは○ですが、ラスト1ハロンの時計を詰めたいところ。このあたりにワンペースな面+非力さが出ているのかなと思います。ダート替わりでどこまで変わり身を見せることができるのかなあ?

« 小倉・ダ1700mでの復帰を予定して進めています。★メジャースタイル | トップページ | 調教で精神的に追い詰めないように進行中。☆リミットブレイク »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉・ダ1700mでの復帰を予定して進めています。★メジャースタイル | トップページ | 調教で精神的に追い詰めないように進行中。☆リミットブレイク »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ