最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 積極策に持ち込むも、道中の追走に脚を使う。直線は早々に余力をなくして大失速。★ベルフィオーレ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・本州組) »

2015年7月26日 (日)

色んな要素が噛み合い、直線での壮絶な競り合いを制して価値ある1勝を挙げる。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(牡・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

日曜福島6R 3歳未勝利(芝1200m) 優勝(5番人気) 北村宏J

好スタートを決めて先行し、逃げ馬を行かせて道中は単独2番手を追走、残り400m付近で並び掛けて直線の叩き合いに持ち込むと、3頭が鼻面を合わせる激しい追い比べになりましたが、ゴール寸前で僅かに抜け出して勝負を決め、デビュー9戦目にして待望の初勝利を挙げています。

北村宏騎手「ブリンカーの効果があって集中していましたし、好スタートからリズム良く進められましたね。調教と同様にコーナーでトモが外に流れる感じでしたが、直線で手前をうまく替えて態勢を修正することが出来ました。3頭併せとなりましたが外から来たらもう伸びしてくれましたし、最後はよく凌いでくれました。やっと勝てて本当に嬉しいです」

尾関師「今日は行く馬が絞られていましたし、スタートさえ決まれば前目で運べるのではないかと思っていました。パワーのある馬ですから、密かに福島の最終週という条件はピッタリだと思っていたんですよね。体重が増えていたことに関しても、調教をしっかり積んでのものでしたから心配していませんでした。最後はヒヤヒヤしましたが結果を出せてよかったです。これでしばらくはゆっくりさせられますし、その間に精神面の成長もしてくれるでしょう」(レース結果)

※レース動画はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○北村宏騎手「ブリンカーを着けていたし、強気に流すような感じで乗りました。コーナーで膨れてロスはありましたが、最後は3頭併せの形になってよく伸びてくれました」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好馬体。好仕上がり。ポンと好スタートから2番手追走。直線は3頭横一列の真ん中で、フラつきながらも叩き合いを制しての勝利。現状では平坦コースの芝の短距離がベストのようだ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

長ーい寄り道をしてきましたが、サクラバクシンオー産駒らしい舞台・芝1200mで待望の初勝利を挙げることが出来ました。

正直、パドックでの姿は余裕があったので、ひと叩きが必要なのかなと思ったのですが、好発+揉まれずに追走+ブリンカー2度目で効果的に働いたなど色んなプラス面が作用して、この勝利に繋がったと思います。直線は馬の間に入ることになったので下がってしまうことを覚悟しましたが、そこからよくファイトして競り合いを制することに。この舞台でダメなら諦めがつくと思っていたので、結果として最適な舞台を証明することにも繋がったので余計に嬉しいです。

まあ、着差が僅かな勝利だったので、昇級して即通用はどうか?も、走破時計はそう悪くないと思うので、心身の成長がもっと叶えば十分やれるものと思います。また、コーナーリングが下手みたいなので、やはり脚力を活かせる新潟の千直は合いそうに思います。

« 積極策に持ち込むも、道中の追走に脚を使う。直線は早々に余力をなくして大失速。★ベルフィオーレ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・本州組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 積極策に持ち込むも、道中の追走に脚を使う。直線は早々に余力をなくして大失速。★ベルフィオーレ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・本州組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ