出資馬一覧

最近のコメント

« 流れが落ち着いたのは味方するも、最後まで見せ場たっぷりの3着。☆ジューヴルエール | トップページ | 色んな要素が噛み合い、直線での壮絶な競り合いを制して価値ある1勝を挙げる。☆リミットブレイク »

2015年7月26日 (日)

積極策に持ち込むも、道中の追走に脚を使う。直線は早々に余力をなくして大失速。★ベルフィオーレ

Photo_6 ベルフィオーレ(牝・藤原英)父ディープインパクト 母ワンフォーローズ

7月25日(土)函館12R・駒場特別・混合・ダ1700mに岩田Jで出走。13頭立て2番人気で4枠4番から平均ペースの道中を3、3、3、4番手と進み、直線では中央を通って1秒2差の11着でした。馬場は不良。タイム1分45秒0、上がり37秒5。馬体重は増減無しの432キロでした。

○田中調教助手 「有力視されるキャンバスが逃げる展開。これをマークして運ぶのは予定通りでした。ただ、向正面に入ると早々に手応えを失くして・・・との談話。どうも積極的にポジションを取りに行くと、途中で嫌気を差して自分から走るのを止めてしまうのかも知れません。確かに序盤はリズム重視で進め、気持ちが入った地点から進出するのが本馬の好走パターン。そのあたりを今後は考えた方がベターでしょう。ただ、立て続けに3戦を消化。ここで一息を入れようと思います」

※レース動画はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○岩田騎手 「この馬場だし、相手は逃げるだろうと思っていたので、今日は出して行った。その影響だと思うが、リズム良く走れなかったね。もっと体が温まってから動いていく形の方が良さそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位の外で流れに乗れていたが、3角過ぎでペースが上がったところで追走に余裕がなくなり、直線もいつものようなピリッとした脚が使えず、アッサリ後退。1000万下で牡馬が相手だったとはいえ、やや案外な内容。この馬には時計が速いのかも。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線を向いて早々に下がっていったので、“故障した?”かと心配になったのですが、前々での競馬で脚が溜まらなかったようですね。高速馬場と当面のライバルにキャンバスを考えていたのでサッとポジションを取りに行ったのでしょうが、強気の作戦が仇に。

外から被せられることはなかったので、直線は頑張ってくれると思ったのですが、勝負どころでの岩田Jの鞭使いは余力のなしのサインだったみたいです。1分43秒台の時計への対応も厳しかったのかな?

まあ、結果論になってきますが、やはり序盤はじっくり構えて、勝負どころで自分から動いて行くスタイルがベストと分かってもらえたかと。小柄な牝馬が牡馬の圧力に真っ向勝負は分が悪いのは明白ですからねえ。ただ、これほどまでの完敗の結果はショックです。

今後については現段階で未定ですが、この結果を踏まえて一息入れることになるでしょう。レース後のダメージが深刻でないことを願っています。能力は足りると思うので、精神的なタフさを身に付けて行ってもらわねばなりません。

« 流れが落ち着いたのは味方するも、最後まで見せ場たっぷりの3着。☆ジューヴルエール | トップページ | 色んな要素が噛み合い、直線での壮絶な競り合いを制して価値ある1勝を挙げる。☆リミットブレイク »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 流れが落ち着いたのは味方するも、最後まで見せ場たっぷりの3着。☆ジューヴルエール | トップページ | 色んな要素が噛み合い、直線での壮絶な競り合いを制して価値ある1勝を挙げる。☆リミットブレイク »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ