2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 状態をキープするのにやっとも、ダートでのレースぶりは着実に上昇中で。☆ロードプレステージ | トップページ | 今夏3走目でデキはピーク。1000万下でも臆せず前走のような競馬をしてくれれば…。☆ベルフィオーレ »

2015年7月25日 (土)

芝の長距離戦を求めて函館へ転戦。小回り特有の厳しい流れになった際、集中力を持続して付いていけるかがポイントに。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

土曜函館10R 横津岳特別(芝2600m) 3枠3番 丸山J

池添学師「滞在の効果もあって輸送で減っていた体も戻り、状態も良いとのことなので、前走ぐらいのパフォーマンスを見せてくれれば良い競馬をしてくれると思います。ただ思っていた以上に相手は揃ってしまいましたが、相手云々より自分自身の気持ちひとつだと思うので、最後まで気持ちを切らさず走ってくれれば力を出し切ってくれると思います」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回函館5日目(7月25日)
10R 横津岳特別
サラ 芝2600メートル 3歳上500万下 特指 混合 定量 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アグネスマクシム 牝3 52 丸田恭介
2 2 スリーヴェローチェ 牡6 57 水口優也
3 3 ジューヴルエール 牡5 57 丸山元気
4 4 ニシノカブケ 牡3 54 柴山雄一
4 5 プレイヤーハウス 牡3 54 村田一誠
5 6 ステラストリーム 牡4 57 長岡禎仁
5 7 アクアマリンブレス 牡4 57 菱田裕二
6 8 ザトゥルーエアー 牡4 57 藤岡康太
6 9 ペンタトニック 牡4 57 四位洋文
7 10 ウイングジャパン 牡3 54 吉田隼人
7 11 キネオワールド 牡4 57 勝浦正樹
8 12 リターンラルク 牡4 57 黛弘人
8 13 リターントゥジェム 牡4 57 岩田康誠

○池見助手 「輸送後も順調で、前走のいい状態を維持できてますね。転厩前からそうでしたが、今回も集中力の持続がポイント。前走同様に前で持久力勝負に持ち込めれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:22日にWコースで追い切り

池添学師「函館競馬場に到着後も順調に調整を行っていますが、体調は良さそうですね。今朝はウッドコースで追い切りを行い、動きも良かったと現地の担当者から連絡がありました。函館7月25日の横津岳特別・芝2600mを丸山騎手で投票いたします」(7/22近況)

助 手 19函W稍 59.5- 43.8- 14.8 馬なり余力
助 手 22函W良 69.3- 53.8- 39.8- 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利戦を接戦で制して以来、レース中で一瞬でも先頭に立ったことがないジューヴルエール。勝ち馬と差のない競馬は何走かしていますが、“勝てる!”と力が入る場面はなかったです。集中力の持続がポイントの馬ですが、先頭に立つ意欲がないというのも悩ましく思ってしまいます。ですので、1度ハナへ行く競馬をして欲しいのですが、ハナへ行くと物見をしてレースにならないかもしれません。

一息入った前走を4着と奮起して臨む今回。攻めの動きを見ると、大幅な上昇はなさそうですが、順調に来ているのは確か。洋芝の適性はハッキリしませんが、パンパンの良馬場だと下を気にする馬なので、悪くはないと思います。雨で道悪競馬になりそうなのはプラスです。

ただ、夏の北海道の特別戦ということで、この距離で実績のある馬が東西から揃った印象。前走より間違いなく相手強化でしょう。強い相手に混じって、小回り特有のシビアな流れになると、気持ちの強い馬ではないので止めてしまう可能性は高いです。陣営もそれを感じているので、レース前のコメントでも、好走のポイントに集中力の持続を挙げているのだと思います。丸山Jにはそういう場面になっても、諦めずに叱咤激励して追い続けてもらいたいです。

期待すればする程、レースでアッサリ負けてしまう印象の強い同馬。連続して好走する可能性も低いですから、過度の期待は控えますが、前走で頑張った競馬のスタイルで今回も一応の結果を出してくれることを願っています。まあ、まずは最後の直線でジリジリでも伸びてきてもらいたいです。

« 状態をキープするのにやっとも、ダートでのレースぶりは着実に上昇中で。☆ロードプレステージ | トップページ | 今夏3走目でデキはピーク。1000万下でも臆せず前走のような競馬をしてくれれば…。☆ベルフィオーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 状態をキープするのにやっとも、ダートでのレースぶりは着実に上昇中で。☆ロードプレステージ | トップページ | 今夏3走目でデキはピーク。1000万下でも臆せず前走のような競馬をしてくれれば…。☆ベルフィオーレ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ