最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ハナを奪うことは出来たも、ダートで大きく変わることなく8着に終わる。★カルディア | トップページ | 17日に美浦・武市厩舎へ戻っています。☆グランドサッシュ »

2015年7月19日 (日)

速い時計の決着となると厳しく。勝ち馬に大きく離された4着。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

土曜中京12R 500万下(ダ1800m) 4着(2番人気) 和田J

気合いを付けたものの行き脚は一息で、序盤は10番手あたりを追走、向正面で先団に取り付き、3コーナー付近から追い上げに掛かると、直線では外目からジワジワと脚を見せましたが、上位には離されてしまい4着でゴールしています。

和田騎手「スタートは出たのですが、そこから進んで行きませんでした。道中はハミを取ったり取らなかったりしていましたし、久々の影響があったかもしれません。4コーナーを回る時はグッと手応えもあったのですが、前を捉えるまではいきませんでした。最後外から他馬が来たらしぶとく粘ってくれたのは良かったのですが、やはり前半でのロスが大きかったですね。馬場も今日の様な湿った馬場よりパサパサの馬場の方が向いているのかもしれません」

調教助手「前半でモタついてしまいましたね。4コーナーを回って直線に向いた時には手応えもあったようなのですが、先頭とは大きく離されていましたし、やはりスタート直後のロスが大きかったですね。大きく崩れないのは良いところなのですが、テンでモタついてしまうのは今後もこの馬の課題になっていくと思います。厩舎に戻って、調教師と相談して今後の予定を決めたいと思います」(レース結果)

※レース動画はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。押しても行けず中団。少しずつ前との差を詰めたが、4角では盛んに右ステッキが入り、反応が鈍い。直線は手前が替わらず、ラスト1ハロンで止まった。4着とはいえ、前とは7馬身差。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最も走りやすい重馬場になった時点で『厳しいなあ…』と見ていましたが、道中の行きっぷりがもう一つ。前脚の動き(掻き込み)が大きすぎる馬なので、モタモタするのが余計に目立ち、推進力のない走り。力が上へ抜けているような印象を持ちました。また、コーナーリングを見ると、左回りは不得意かもしれません。

降級して着順を落とすあたりがヴィッセンのキャラクター。一生懸命走ってくれているのですが、速い脚に欠けます。まあ、今にして思えば、500万下を勝った時は辛勝でしたし。

パドックの姿はこれまでと特に変わりませんでしたが、キビキビした感じはあったので、デキは良かったと思うのですが…。着差がつきやすい中京コースとはいえ、勝ち馬に約2秒も負けたのはショックです。もっと四肢が連動した走りになって欲しいですが、膝が硬いのか改善を図るのは難しいんでしょうね。

使いつつ良くなる馬なので次走での上積みは見込めますが、時計の掛かる馬場でないと厳しいでしょう。雨が降って速い時計を要求されるなら、今回のようなことが再現されることに。

上のクラスでもそれなりに走れますが、500万下を横綱相撲で堂々押し切ることを求めるのは酷かもしれません。

« ハナを奪うことは出来たも、ダートで大きく変わることなく8着に終わる。★カルディア | トップページ | 17日に美浦・武市厩舎へ戻っています。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナを奪うことは出来たも、ダートで大きく変わることなく8着に終わる。★カルディア | トップページ | 17日に美浦・武市厩舎へ戻っています。☆グランドサッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ