2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« スタートで痛恨の出遅れ。控える形で競馬をすることになるも、ピリッとした脚を使えずに失速。★ワンダフルラスター | トップページ | 9日に函館競馬場へ移動しています。☆パルテノン »

2015年7月13日 (月)

能力を発揮できる絶好の舞台が整うも、直線でまたまた前が塞がってしまい脚を余してしまう。★シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・音無)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

土曜中京11R 豊明S(芝1400m) 8着(12番人気) 北村友J

スタートはまずまずでしたが、控えて道中は後方2・3番手を追走、4コーナー付近から追い出しましたが、直線ではなかなか進路が確保できず、残り100mで前が開いて脚を伸ばしたものの、中団まで押し上げたところでゴールしています。

北村友騎手「出たなりの位置で追走させて、最後は外目に出して追い出そうと思っていたので、内に入り過ぎないように心掛けていました。勝負処で追い出しに掛かってもスッと反応出来なかったことで、前のスペースに入ることが出来ず、直線も終始前が壁になってどこに行っても抜け出すことが出来ませんでした。結果論ですが、あれなら終いに徹する競馬の方が外に出すことも出来ましたし、十分勝負になっていたと思います。展開に左右され易い脚質ですが、嵌れば十分このクラスでもチャンスはある馬だと思っているので、何かしら切っ掛けがあれば変わってくるかもしれませんね」

音無調教師「北村友騎手には出たなりで競馬をするように伝えていましたが、馬のリズムを大事に乗り過ぎたところがありましたね。下げずにもう少し前目の位置に取り付けていれば詰まることも回避できていたかもしれないし、外にも出せていたと思います。あれだけ詰まり通しでしたし、最後は脚を完全に余していましたね。最近は追い出してからモタモタしてしまうところがあるし、同じ条件を使っても結果が付いてこないと思うので、次走は一度1200mを試して、テンから気合いを付けて前向きさを引き出したいと思います。小倉8月2日の佐世保ステークスを目標に進めて行きます」(レース結果)

※レース動画はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

懸念の馬場も回復して、外差しが利く馬場に。そして展開も上がりが掛かる流れに。こんなチャンスはもうないという絶好機でしたが…。人気も見事に落ちていましたしね。

道中の距離ロスを避けて、直線で外目に出すのは最もな策だと思いますが、4角手前でフラフラしていたワキノヒビキを早めに外から交わすべきでした。内へ切れ込んでしまったことで直線で再度ワキノヒビキをパスしなければならないことに。そして案の上、フラフラしていたワキノヒビキが直線で内へモタれて進路が塞がれてしまいました。

不運とも言えますが、さすがに冴えていない騎乗ぶり。北村友Jは最終レースではこれを教訓に直線入り口で大外へ持ち出していましたが(苦笑)。道中で当面のライバル・マカハを見る形で進めていたら、直線の入り口で思いっきり外へ出せたのかな?

追い込み馬の宿命とはいえ、かなりの確率で直線で脚を余すことに。1400mだと展開が向くことも少ないです。レース後のコメントを見ると、次走は1200mに挑戦するとのこと。最初は流れに戸惑うでしょうが、何走か経験していけば、新味を見せてくれることでしょう。

6歳になってくると衰えが目立ってくるものですが、若い頃から要領よく過ごしてきたドリーマーはまだまだ元気いっぱい。成績は上がっていないですが、結果に繋がらない能力は示しています。何とかもう1勝上積みしてOP入りを成し遂げてもらいたいです。

« スタートで痛恨の出遅れ。控える形で競馬をすることになるも、ピリッとした脚を使えずに失速。★ワンダフルラスター | トップページ | 9日に函館競馬場へ移動しています。☆パルテノン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタートで痛恨の出遅れ。控える形で競馬をすることになるも、ピリッとした脚を使えずに失速。★ワンダフルラスター | トップページ | 9日に函館競馬場へ移動しています。☆パルテノン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ