最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき調整組) | トップページ | スタートで痛恨の出遅れ。控える形で競馬をすることになるも、ピリッとした脚を使えずに失速。★ワンダフルラスター »

2015年7月12日 (日)

馬群で揉まれず自分のリズムで外を動いて行く競馬が出来れば、この結果は当然で。☆ベルフィオーレ

Photo_6 ベルフィオーレ(牝・藤原英)父ディープインパクト 母ワンフォーローズ

7月11日(土)函館8R・3歳上500万下・ダ1700mに岩田Jで出走。13頭立て1番人気で6枠9番から平均ペースの道中を10、10、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒8差で優勝。3勝目を飾りました。馬場は良。タイム1分45秒4、上がり37秒6。馬体重はキロ減少の432キロでした。

○田中調教助手 「自分の持ち時計だけキッチリ走れれば負けないメンバー構成。一度レースを使って状態もアップしていただけに、あまりペースが遅ければ積極的に動いて行こう・・・とジョッキーと事前に話していました。結果、向正面から一捲り。ここは順当勝ちと言えるでしょう。レース直後に大きな異常は無さそう。ただ、新たなプランは数日間の様子を確認した上で検討する方針です」

※レース動画はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○岩田騎手 「向正面で自分から行くところを見せたので、逆らわずにそのまま行かせました。ここでは力が違いましたね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

最初は後方にいたが、向正面で一気にマクッていき、3角手前で先頭へ。勢いそのままに直線は2着以下をち切ってしまった。小回り1700mというのも合っていそう。昇級しても楽しみ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1000万下に上がってからは揉まれ弱さを露呈し、実力を発揮できないでいましたが、降級2戦目の今回は久しぶりにスカッとする勝利となりました。ゲートを出て岩田Jが無理にポジションを取りに行かないのを見て、今回は勝てるだろうと思いました。

人気馬としてマークされ、それを跳ね返すような男勝りな面はありません。ホント繊細な才女という感じのベルフィオーレ。他馬に惑わされず、自分のペースで外々を仕掛けて行けば、非凡な脚力をしっかり発揮できる訳ですから。結果的に500万下では力が違ったということになりましたが、このスタイルを継続してくれれば1000万下で通用しないということはまずないと思います。また、こういう形での競馬を芝で試してみても良いかもしれません。

今後の課題とすれば、もう少し馬体がフックラしてきて欲しいです。食べたものがもっと身になってもらわねば…。これが実現すれば、気性面での成長もあったと言えるでしょう。

この後については分かりませんが、状態に問題がないなら、札幌へ転戦することになるでしょう。今回の勝利で勝ちパターンが確立できたと思うので、ここから快進撃を見せてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき調整組) | トップページ | スタートで痛恨の出遅れ。控える形で競馬をすることになるも、ピリッとした脚を使えずに失速。★ワンダフルラスター »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき調整組) | トップページ | スタートで痛恨の出遅れ。控える形で競馬をすることになるも、ピリッとした脚を使えずに失速。★ワンダフルラスター »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ