2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・マイペース調整組) »

2015年7月26日 (日)

初めての実戦でレースに参加できなかったも、直線で外へ持ち出してからは目を見張る伸びを見せて5着。☆パルテノン

Photo_3 パルテノン(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母レディパステル

7月25日(土)函館2R・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700mに三浦Jで出走。13頭立て10番人気で8枠12番から平均ペースの道中を11、12、12、12番手と進み、直線では内を通って1秒1差の5着でした。馬場は不良。タイム1分46秒6、上がり37秒2。馬体重は434キロでした。

○田中調教助手 「初めての実戦に加えて、水分を含んで締まったコース状態。序盤に後方へ置かれたのは仕方ないかも知れません。でも、上がり最速の脚を使って差を詰める形。思っていた以上に走れた印象です。5着に入って次走を優位に選べるのも非常に大きいところ。特に問題が無ければ続戦で考えましょう」

※レース動画はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○三浦騎手 「脚抜きのいい馬場が良かったんでしょう。最後は伸びてきましたし、軽い走りをするので芝でも良さそうです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。少し非力そうな印象。後方からになったし、向正面から押っつけ気味で、追走に手を焼いていた。ただ、直線はなかなかの伸び。広いコースの方がいいのかもしれないが、叩いた次走は要注意。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

向正面で追走に手一杯な姿を見た時は目を覆うばかり。その後も思うように進んで行かない感じで4角での位置取りは絶望的。直線も砂を被るのを嫌がってフワフワしているように見えましたが、残り1ハロンぐらいで外へ出してからの伸びは強烈。馬券圏内に絡むことは出来ませんでしたが、4着馬のテップシーに半馬身差迫るところまで詰めてくれました。

この時期の5着なので諸手を挙げて喜ぶことは出来ないですが、ひとまず能力を示す競馬。この後の反動への心配はちょっと横に置いて、少しホッとした気持ちです。優先権を確保できたことも非常に大きいです。

パドックに登場したパルテノンは適度な落ち着きで馬体はキッチリできていたように見えました。ただ、トモの甘さは酷く、レースになるのかなとこの時点では不安に陥りました。道中付いていけなかったのは砂を嫌がった以外にこういうのが影響しているんだと思います。脚元がパンとしていない現状ですが、芝なら更にやれそうです。

今後については様子を見てからでしょうが、問題ないなら中2週のローテで札幌・芝2000m(牝馬限定)が有力でしょうか。叩いて順当に良化を辿ってくれれば楽しみが持てるかなと思います。また、次で結果が出なければ、いち早く地方で出直すぐらいで良いのかもしれません。

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・マイペース調整組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・マイペース調整組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ