最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走の内容は不満も、叩き2走目できっちり決めて欲しい。自分から動いていく強気な競馬を今度こそ。☆ベルフィオーレ | トップページ | 展開に左右されてしまう立場ですが、意欲的な攻めを積んできた成果が結果に結びついて欲しい。☆シルクドリーマー »

2015年7月11日 (土)

立て直した効果は十分も、大敗が続いた後のレースだけに…。今後にメドの立つ走りを見せて欲しい。★ワンダフルラスター

Photo ワンダフルラスター(牡・音無)父Tiz Wonderful 母Greer Lynn

土曜中京10R 尾頭橋特別(ダ1200m) 4枠8番 松若J

松若騎手「状態に関しては本当に申し分ないですね。ただ気持ちがのってきたことで、坂路に入る手前で立ち止まったりして、入れ込みがきつくなってきているので、競馬場に着いてどれだけ落ち着きを保ってくれるかですね。初めて競馬で跨ることになりましたが、デビュー当時から注目していた1頭ですし、いつかは乗りたいと思っていたので、このチャンスをしっかり物にしたいと思っています」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回中京3日目(7月11日)
10R 尾頭橋特別
サラ ダ1400メートル 3歳上1000万下 混合 定量 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ノーフェイト 牝3 52 吉田豊
1 2 メイショウワダイコ 牡3 54 松山弘平
2 3 グレイスフルデイズ せ5 57 和田竜二
2 4 ケッキセヨ 牡5 57 福永祐一
3 5 パーティードレス 牝4 55 C.ルメール
3 6 アスターストーム 牡5 57 鮫島良太
4 7 ローレルベローチェ 牡4 57 中井裕二
4 8 ワンダフルラスター 牡3 54 松若風馬
5 9 ブルドッグボス 牡3 54 幸英明
5 10 パイメイメイ 牝4 55 秋山真一郎
6 11 シルヴァーグレイス 牝5 55 M.デムーロ
6 12 リアライズナマステ 牡6 57 岩崎翼
7 13 テイエムキュウコー せ4 57 国分優作
7 14 カネトシビバーチェ 牝4 55 武豊
8 15 エルウェーオージャ せ7 57 国分恭介
8 16 ナリタロック 牡5 57 高倉稜

○音無師 「クラスが上がってからは終いが甘くなっているので、1200mの方がむしろ合っていると思っている。その休養前が使い詰め。リフレッシュ効果も見込めるからね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 8日に坂路で追い切

音無師「今朝、坂路で併せて追い切りました。相手は古馬のシルクドリーマーでしたが、動きはこちらの方が良く見えましたね。テンからグッと行くタイプですが、終いも最後までしっかり脚が使えていたので、状態に関しては言うことないですね。今回は1200mなので折り合いに苦労することなく力を発揮できると思うので、休養明け初戦から期待出来ると思います」(7/8近況)

助 手 4栗坂重 63.4- 46.6- 30.6- 15.3 馬なり余力
助 手 5栗坂不 56.0- 40.7- 27.0- 13.7 馬なり余力
松 若 8栗坂不 52.5- 38.2- 24.9- 12.6 馬なり余力 シルクドリーマー(古1600万)一杯を0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

春の中京・昇竜S以来、4ヶ月ぶりのレースとなる今回。デビュー3戦で2勝目を挙げた時には期待度が高まりましたが、ここ3走が案外な内容。放牧を挟みつつ、それなりに大事に使ってきたのですが、実際のところは疲れが抜け切れぬまま、次走へ向かっていたといいうことなんでしょう。そして、前向きな気性が自分自身を追い込むことになり、平常心でレースへ挑めなくなってもいました。

ヒヤシンスSに次いで大敗を喫した昇竜S後はNF天栄へ放牧に。状態が良くなってくるまでは目標を定めずにじっくり立て直して来ました。肉体面のダメージはそう重くなかったですが、坂路コースで行きたがる面が難題に。しばらくはそれでも坂路調教を続けていましたが、5月からは周回コースでの調教をメインに。周回コースだと落ち着いて走れるようで、調教方法の見直しが今は良い方へ出てくれたようです。

夏の中京での復帰を決め、栗東・音無厩舎へ戻ってきたのが6月17日。その日からここを目標に乗り込み、追い切りでは坂路4Fで52秒台を4本マーク。それでいてラスト1ハロンを12秒台でまとめることが出来たりと休む前とは明らかに動きが違う感じ。

ただ、馬なり主体の追い切りはテンションの高さを考慮してのものでしょう。坂路での追い切りは力みを思い起こさせる様子。同厩舎のミッキーアイルのようにCWコースでの追い切りを取り入れて欲しいです。

稽古の動きが目立っているようなので、勝った気性なので久々を苦にしない+1200mへの距離短縮がプラスに出そうという点から淡い期待は持っていますが、さすがにここ2走は負け過ぎの内容。息遣いの不安・手前の替え方が下手などの課題は解決できてもいません。ここでも大敗を喫するようなら、ホント先々の見通しが立ちません。

古馬相手の1000万下でもスピード負けはしない筈。あとは直線で追い出した時にひと伸びが利くかどうかでしょう。ダ1200mという条件がピタッと嵌ってくれることを願うばかりです。

« 前走の内容は不満も、叩き2走目できっちり決めて欲しい。自分から動いていく強気な競馬を今度こそ。☆ベルフィオーレ | トップページ | 展開に左右されてしまう立場ですが、意欲的な攻めを積んできた成果が結果に結びついて欲しい。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ワンダフルラスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走の内容は不満も、叩き2走目できっちり決めて欲しい。自分から動いていく強気な競馬を今度こそ。☆ベルフィオーレ | トップページ | 展開に左右されてしまう立場ですが、意欲的な攻めを積んできた成果が結果に結びついて欲しい。☆シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ