最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走は8月8日の新潟・阿賀野特別に決定。☆グランドサッシュ | トップページ | 左トモの打撲の状況は気になるも、夏の新潟開催へ向けて調整中。☆インストレーション »

2015年6月28日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.482

(阪神11R)宝塚記念(G1)

◎ゴールドシップ、○ラブリーデイ、▲ラキシス、△カレンミロティック、×ディアデラマドレ、×ヌーヴォレコルト

一波乱を願いたい気持ちはありますが、ひとまずゴールドシップを中心視。馬場+枠順とこの馬に味方してくれています。ただ、今年は16頭という多頭数、天皇賞・春を激走した反動+ゲート再審査の反動は気になるところです。

対抗と単穴は現在の充実を評価して。ラブリーデイはパンパンの良馬場を希望していましたが、多少の渋めなら父キンカメだけに我慢できるはず。あとは気持ちの弱い面があるので、ゴールドシップの捲りに怯まなければ。先に動くのか、マークしていくのか乗り方に注目です。

ラキシスはベストの距離。タフな馬場でも我慢してくれるでしょう。ただ、前走でキズナを負かしたことを高評価して良いのかどうか。少し悩ましいです。

あと、堅実さを評価してカレンミロティック。ただ、昨年が完敗の2着。年を1年重ねているだけに上昇味は乏しいところ。

1発の魅力はディアデラマドレ。ゴールドシップが早めに先行馬を潰しにかかってくれると、展開の恩恵が。これで距離が2000mならホント面白いんでしょうが。

ヌーヴォレコルトは逃げの手に出た時に不気味さがあるので、一応押さえます。

« 次走は8月8日の新潟・阿賀野特別に決定。☆グランドサッシュ | トップページ | 左トモの打撲の状況は気になるも、夏の新潟開催へ向けて調整中。☆インストレーション »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走は8月8日の新潟・阿賀野特別に決定。☆グランドサッシュ | トップページ | 左トモの打撲の状況は気になるも、夏の新潟開催へ向けて調整中。☆インストレーション »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ