2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 帰厩後の初時計は坂路で上々の内容。☆シルクドリーマー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.451 »

2015年6月20日 (土)

17日に栗東・音無厩舎へ帰厩しています。☆ワンダフルラスター

Photo ワンダフルラスター(牡・音無)父Tiz Wonderful 母Greer Lynn

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:中京7月11日 尾頭橋特別・ダ1200m
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター

音無師「昨日の検疫で帰厩しました。今朝から坂路で調教を開始し、来週から仕上げに入って行こうと思います。これまでの競馬を見ると1400mでも少し距離が長い感じがあったので、次走は1200mを試したいと思っています。順調に仕上がる様であれば、中京7月11日の尾頭橋特別・ダ1200mに向かいます」(6/18近況)

助 手 19栗坂不 52.9- 38.7- 25.7- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走まで約1ヶ月を過ぎていたので、そろそろ帰厩かなとは思っていましたが、ワンダフルラスターは17日に栗東・音無厩舎へ戻っています。先輩のドリーマーもですが、いつもより早めに戻してくれたのは有難いです。

木曜日から坂路でのキャンター調整を開始。来週から本格的な仕上げに入るということでしたが、金曜日に坂路でいきなりの好時計をマーク。全体の時計も優秀ですが、ラストまで失速せずに12秒台でまとめたのは好感。NF天栄で周回コースを上手に取り入れた調教の成果でしょうか。

まあ、厩舎では坂路オンリーで仕上げていくとは思いますが、プールを併用したり、ミッキーアイル方式でコースで控える競馬を憶えさせるなど気分転換&先々を見据えた調教を織り交ぜていくことは先々プラスに働いてくれると個人的に考えます。

« 帰厩後の初時計は坂路で上々の内容。☆シルクドリーマー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.451 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ワンダフルラスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰厩後の初時計は坂路で上々の内容。☆シルクドリーマー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.451 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ