2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2014年北海道サマーセールより | トップページ | 3度目の正直でゲート試験合格。このまま厩舎に滞在して来月のデビューを目指すことに。☆ソーディヴァイン »

2015年6月16日 (火)

ロードなお馬さん(牝馬・本州組)

Photo_3 デルフィーノ

茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ウォーミングアップの段階から楽に動けるように。依然として左前脚に硬さは見受けられず、馬体重も490キロ台をキープできています。理想的な経過を辿る状況を踏まえ、ハロン17、18秒まで調教内容を強化。帰厩へ向けた逆算態勢に入りました」

Photo_3 ルアンジュ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「だいぶ穏やかな雰囲気に。段々と馬体も回復を遂げている印象です。ウチへ来るのは今回で5度目。環境に慣れたのが大きいのかも知れませんね。現在は坂路1本を普通キャンターで。慎重に具合を探りつつ、少しずつペースを速めています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デルフィーノは蹄の改装を終えたことで順調にペースアップ。普通キャンターまで辿り着いています。『もっと早くから蹄のケアに着手していれば…』と正直思いましたが、この作戦はデルフィーノに嵌ったと思うので、復帰後の活躍を期待してしまいます。

神経質な面を窺わせていたルアンジュは時間の経過と共に解消へ。次は減っていた馬体の回復を着実に進めてもらいたいです。ただ、夏の北海道シリーズが始めると、笹田調教師は北海道に滞在する日が多いと思うので、実際に馬を見て、帰厩の判断をすることはなさそうで…。多少の遅れは仕方ないですが、前走のようなことだけは止めてもらいたいです。

« 2014年北海道サマーセールより | トップページ | 3度目の正直でゲート試験合格。このまま厩舎に滞在して来月のデビューを目指すことに。☆ソーディヴァイン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

(引退)ルアンジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年北海道サマーセールより | トップページ | 3度目の正直でゲート試験合格。このまま厩舎に滞在して来月のデビューを目指すことに。☆ソーディヴァイン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ