2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(音無厩舎) | トップページ | 上がり重点ながら坂路で上々の時計をマーク。先々は走ってきそう。☆ソーディヴァイン »

2015年6月26日 (金)

ロードなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

Photo_3 ルアンジュ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「しっかり飼い葉を食べて、数字は500キロ近くまで到達。思っていたよりもレースのダメージは少なそうですね。ただ、調教レベルを高めるとテンションが上がりそう。そのあたりにも注意を払いつつ、少しずつ進めて行くのがベターかも・・・」

Photo_3 パルテノン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。ビシビシ攻めて・・・と言った状況とは異なるものの、休まずに乗り込めている点は評価すべきかも知れません。藤原先生には定期的に近況報告。今後の様子を踏まえつつ移動プランを相談したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルアンジュの懸念材料だった馬体の回復はOK。放牧に出る時のコメントだと、(馬体が回復すれば)すぐ戻すようなニュアンスに受け取りましたが、今週の近況ではそういう感じは全くなし。次開催の中京での復帰はほぼないように思います。ですので、グリーンウッドでは意識的にゆっくり進めてもらいたいです。

パルテノンはここから更にペースを上げた時にどうなるか…。追い切りを消化して、レースへ向かう訳ですから、それに耐えうる状況でないと。ただ、停滞気味なら、早めに厩舎(函館競馬場)へ移して、厩舎で進めた方が良いように思います。

« シルクなお馬さん(音無厩舎) | トップページ | 上がり重点ながら坂路で上々の時計をマーク。先々は走ってきそう。☆ソーディヴァイン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

(引退)ルアンジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(音無厩舎) | トップページ | 上がり重点ながら坂路で上々の時計をマーク。先々は走ってきそう。☆ソーディヴァイン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ