最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 本日、栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 今週の出走馬(6/27・28) »

2015年6月24日 (水)

ロードなお馬さん(6歳馬)

Photo_3 ロードガルーダ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここ最近はハロン15秒までペースを速めて行くように。脚元を含めて特に問題は無く、喉に違和感も覚えません。着実に前進が図れているものの、北海道シリーズ後半の札幌開催に準オープンの短距離戦も組まれぬ状況。焦りは不要でしょう」

Photo_3 ロードハリケーン

滋賀・島上牧場在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「直接、患部に消炎剤を入れる形で治療を進める方針に。すぐに見通しを語るのは難しいものの、PRP治療よりは時間が掛からずに済むと思います。ひとまず数回ほど処置を繰り返す予定。跨り始めるのは、症状が落ち着いてから・・・でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ガルーダは喉に不安が残るだけで、脚元等は問題なし。北海道の涼しい気候も追い風となって元気なんでしょうね。また、腰に甘さの残る馬ですから、丹念な乗り込みを継続することで幾らかでも改善できるように取り組んでもらえればと思います。フェリーチェ同様に夏休みを有意義なものにして欲しいです。

ハリケーンはひとまずPRP治療を回避。消炎剤を用いて患部の治療を進めることになりました。夏競馬での復帰は難しいでしょうから、今は患部の回復を促す治療に全力を注いでもらえればと思います。

« 本日、栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 今週の出走馬(6/27・28) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリケーン」カテゴリの記事

(引退)ロードガルーダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日、栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 今週の出走馬(6/27・28) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ