最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 左トモの打撲の状況は気になるも、夏の新潟開催へ向けて調整中。☆インストレーション | トップページ | 一頓挫あったも、夏の新潟には間に合いそう。☆モンドインテロ »

2015年6月28日 (日)

ロードなお馬さん(母レディアーティスト)

Photo_3 カルディア

6月24日(水)良の函館・ウッドチップコースで5ハロン69.0-53.2-38.6-13.4 6分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では一杯の相手の内を通って0秒2遅れ。短評は「追われて案外」でした。2回函館を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○橋田調教師 「6月24日(水)は軽く気合いを付けています。先週よりも動きが良化。キッチリ飼い葉を食べ、ボリュームを保てているのも何よりですね。調教を積んで行くと硬さが出るタイプながら、そのあたりも今のところ大丈夫。順調と言えるでしょう」

≪調教時計≫
15.06.24 助手 函館W良 69.0 53.2 38.6 13.4(6)G前仕掛け パエリダエーザ(3歳未勝利)一杯の内0秒2遅れ

Photo_3 デルフィーノ

茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共に安定感を保って過ごせており、そろそろ牧調教師と大まかな目標について意見交換を始める考え。現状のデキや本馬の脚質を加味すれば、新潟開催が視野に入って来るかも知れませんね。6月23日(火)に改めて蹄鉄を付け替える予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

放牧を挟んだものの、動きにそう良化を感じないカルディア。柔らか味が足りない+非力という欠点が悩ましいところ。以前よりカリカリする面が薄れているのは良いのですがね。あと、次走までに1度ダートコースへ入れて、どういう走りをするか試してもらいたいです。

蹄の補修効果が全体に伝わっている感じがするデルフィーノ。馬体のボリュームアップで動きにも力強さが出てきてもらえれば。復帰戦については新潟を視野に。開幕週とか早い時期に合せるのではなく、デルフィーノの動きの良化を確認してからGOサインを出してもらえればと思います。とにかくデルフィーノのデキ優先で。

母レディアーティストはロードカナロアの当歳を産んでからしばらくして亡くなったようなので、後継牝馬としての役目を担う2頭ですが、その前の競走生活で1つでも多くの勲章(勝利)を収めてもらいたいです。

« 左トモの打撲の状況は気になるも、夏の新潟開催へ向けて調整中。☆インストレーション | トップページ | 一頓挫あったも、夏の新潟には間に合いそう。☆モンドインテロ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左トモの打撲の状況は気になるも、夏の新潟開催へ向けて調整中。☆インストレーション | トップページ | 一頓挫あったも、夏の新潟には間に合いそう。☆モンドインテロ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ