2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(牡馬・ケイアイF調整組) | トップページ | 6日に函館競馬場へ移動。精神面のタフさが身に付けば、もっと上を目指せる素材。☆ベルフィオーレ »

2015年6月 4日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo ジスターキ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター・29日にゲート試験合格

田村師「ゲートは一発で受かりました。優秀ですね。ただ飼い食いがもう一つで夕方は食べるんだけど、朝の飼い葉を残してしまいます。北海道で見た時はパンパンに張りがあったんですけど、今はスッキリし過ぎているぐらいで、ちょっと寂しくなってきました。入厩後2週間ほど経ちますから、本当はもっと食べてほしいところですね。でも馬は本当に良いですよ。体幹がしっかりしていて、牧場でしっかり乗り込んできたことが分かりますし、体力的には十分にこのまま競馬まで行けると思います。一旦放牧に出してフックラさせても良いけど、戻ってくるとまた同じことになると思いますし、それを考えるとこのまま一度競馬まで行った方が楽かもしれません。もう少し様子見させてください」(6/3近況)

Photo ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター

西村師「入厩して2日までは順調に調教を行っていたのですが、3日の朝に38,5度の熱発を発症していました。幸い程度は軽く、飼葉もほぼ残さずに食べてくれているので、獣医師から体温が下がる様であれば調教を再開して良いと指示をもらっています。このまま変わりがない様であれば、週末から普通のメニューに切り替えて進めて行きます」(6/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲートを1発で合格してくれたジスターキですが、新しい環境でまだまだストレスを感じている様子。速い調教を行う前に馬体が細くなってきているのなら、焦ってデビューする必要はないかと。フェイスブックにアップされた画像はお腹回りがスッキリし過ぎています。後々までの影響を考えて、良い精神状態でデビューさせて欲しいです。

ソーディヴァインはコツコツ乗り込んでいるなあと思ったのですが、3日に体温が上昇。目に見えない疲れが溜まっていたんでしょう。幸い、熱発の症状は軽く、食欲も大丈夫そうなので、1日でも早く普通の状態へ戻ってもらいたいです。

« ロードなお馬さん(牡馬・ケイアイF調整組) | トップページ | 6日に函館競馬場へ移動。精神面のタフさが身に付けば、もっと上を目指せる素材。☆ベルフィオーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジスターキ」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(牡馬・ケイアイF調整組) | トップページ | 6日に函館競馬場へ移動。精神面のタフさが身に付けば、もっと上を目指せる素材。☆ベルフィオーレ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ