最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 厩舎に滞在して続戦することに。集中力を欠いた走りが続いているので、次走も苦戦は免れそうになく…。★シルクキングリー | トップページ | 第56回宝塚記念・枠順決定 »

2015年6月26日 (金)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.452

(阪神1R)◎クリノカルカソンヌ

東京でのデビュー戦は完敗の4着でしたが、少なからず立ち遅れが響いた同馬。中1週でも意欲的な調教を消化して巻き返しが合っても。血統的に道悪も悪くないと思いますが…。当面のライバルは連闘で臨む2頭。今回、枠の内外が変わって、4着に終わったダンツプリウスに妙味が。デビュー戦は内々でスムーズさを欠いた内容。当初予定していた和田Jに替わって前進を。パワー型なので道悪も合うでしょう。あと、道悪で先行力が今回も行きそうなノーブルマーズは押さえたいです。

(東京1R)◎ハレルヤボーイ

デビュー戦は上位2頭に離されてしまいましたが、最後はこの馬なりに脚を使っての3着。位置取りも後ろ過ぎたように思います。1度使って前向きさが出てくるでしょうし、マイルへの距離短縮もプラス。目標を前に見ながら、追い比べに持ち込みたい。相手は人気でもスターオブペルシャ。今回は少頭数で外目の枠をゲット。言い訳できない材料が揃っているので、好位からひと押しを。最低でも馬券圏内は確保してくれると思います。あとは1ハロン延びてどうかも、デビュー戦で内容ある走りを見せたアドマイヤモラール、デビュー戦がチグハグだったマシェリガールを押さえたいです。

(東京5R)◎ヒプノティスト

難解な1戦ですが、稽古での動きが目を惹いた同馬に期待。パワー型なので道悪でも大丈夫そう。軸として信頼できそうかなと。相手には稽古の動きが目立つシャインレッド、トレーニングセール出身のキングドラゴンを中心視。あとはエンジニア、タニセンビクトリー、マイネルデュエル、サンホッブズ、ショウナンアンセムで直前の気配の良さそうな馬をピックアップしたいです。

(阪神7R)◎デューイハミテージ

ここはアドマイヤシャイ中心というのが妥当でしょうが、一捻りして同馬を。未勝利勝ちの内容が悪くありませんし、今回も脚抜きの良い馬場での競馬。52キロなら再度の差し込みがあっても。相手本線は勿論アドマイヤシャイで、前走4着に敗れたメイショウブーケもこの頭数なら確実に差してくる筈。あとの降級組ならパフュームボスを押さえで。

(阪神9R)◎スナッチマインド

勝って同条件となる今回。道悪がどう出るかがちょっと不安ですが、良い枠を引き当てましたし、中心視できるでしょう。まだまだ上を目指せる素材です。ネオスターダムは前走恵まれた感が強いのですが、馬場が渋るのは大いにプラスの筈。この馬とすれば今週の稽古は良かったです。リーサルウェポンは引き続き上位候補ですが、道悪と内枠がどうか。穴っぽいところなら、マイネルレハイム・ボールドジャパンあたりかな。

(阪神10R)◎キングストーン

一息入った前走は3着に敗れるも、降級組がズラッと揃い、非常に強いメンバーだった1戦。それを踏まえると、ひと叩きして同馬の前進を見込むのが妥当に思います。相手には2クラス降級となるレーヴデトワール。道悪も上手ですし、今週の稽古が上々の内容。相手の本線は同馬かなと。フェイマスエンドは前走が勿体ない競馬。1戦ごとに力を付けていますし、手の合う福永Jへ戻るのはプラス。あとは2000mがどう出るかです。エアアンセムは着順がもう一つも、それなりに強い相手と戦ってきているので無視は出来ません。

« 厩舎に滞在して続戦することに。集中力を欠いた走りが続いているので、次走も苦戦は免れそうになく…。★シルクキングリー | トップページ | 第56回宝塚記念・枠順決定 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 厩舎に滞在して続戦することに。集中力を欠いた走りが続いているので、次走も苦戦は免れそうになく…。★シルクキングリー | トップページ | 第56回宝塚記念・枠順決定 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ