2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 上がり重点ながら坂路で上々の時計をマーク。先々は走ってきそう。☆ソーディヴァイン | トップページ | 厩舎に滞在して続戦することに。集中力を欠いた走りが続いているので、次走も苦戦は免れそうになく…。★シルクキングリー »

2015年6月26日 (金)

25日にゲート試験を受けて1発合格しています。☆イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター、ゲート練習
・次走予定:小倉開催後半

佐々木晶師「今朝、ゲート試験を受け無事合格いたしました。牝馬にしてはとても素直で落ち着きありますね。調教に関しても順調そのもので、ゲート練習まで問題なく行えたので、ここまで言うことありませんね。背中の感触が良いと乗り役が言っていましたし、さすが血統馬だけありますよ。これからデビューに向けて進めて行くことになりますが、このまま厩舎で進めて行くか、一旦これまでの疲れを取るために放牧に出すか、今週一杯の状態を見て検討します。順調に仕上がるようであれば8月の盆明けあたりの小倉開催・芝1800mでデビューさせたいと考えています」(6/25近況)

⇒⇒25日(木)にゲート試験を受けて合格しています。(25日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩して1週間ちょっとが経過。手こずることを危惧していたゲート試験でしたが、25日にいきなり合格したという報告が。父の産駒によく見られる気難しさを心配しましたが、母系の血がミックスして緩和されているのでしょう。フェイスブックの画像でも、目つきは穏やかですし。ゲートからの時計はJRAの競走馬登録が完了していないので分かりませんが、それなりのセンスを持ち合わせていると考えます。

今後については週末まで様子を窺って一旦放牧に出すかどうかを検討するとのこと。坂路での順調な乗り込みを見ると、小休止はいらないかもしれませんが、その場合は意外と早く仕上がってしまうと思います。だいたいの目標を据えているなら、短期間でもリフレッシュ期間を設けた方が無難でしょうね。馬体面よりも精神面をケアしていくことをイリデッセンスには重視してもらいたいです。

« 上がり重点ながら坂路で上々の時計をマーク。先々は走ってきそう。☆ソーディヴァイン | トップページ | 厩舎に滞在して続戦することに。集中力を欠いた走りが続いているので、次走も苦戦は免れそうになく…。★シルクキングリー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)イリデッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上がり重点ながら坂路で上々の時計をマーク。先々は走ってきそう。☆ソーディヴァイン | トップページ | 厩舎に滞在して続戦することに。集中力を欠いた走りが続いているので、次走も苦戦は免れそうになく…。★シルクキングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ