2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« じっくり調整を施して、古馬との条件戦へ向かうことになりました。☆カルナヴァレスコ | トップページ | 26日にNFしがらきへ放牧に出ています。☆ディグニファイド »

2015年5月27日 (水)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードフェリーチェ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「数日間は余裕を持たせる格好。でも、元気一杯ですからね。そんな様子を踏まえて5月25日(月)より馬場入りを開始。右トモに幾らか疲れが感じられるものの、それ自体も許容範囲と言えるレベルだと思います。緩め過ぎぬように進める方針」

Photo_3 カルディア

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ダートコース・キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「最近はポリトラックを乗ってからダートコースへ入れるように。ペース自体は緩やかながら、長い距離を走らせて負荷を掛けています。着実にステップアップが図れており、段々と具合も上向いている印象。このリズムを保てれば・・・でしょう」

Photo_3 パルテノン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この馬なりに良化を遂げています。ただ、昨秋と比べて急激に変わったかと言うと・・・。幾らか物足りなさは残るかも知れません。調教内容の強化に関しては今後の様子に応じて。どの時点で厩舎へ入れるか・・・。そこは藤原先生と相談ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェリーチェはワンクッション挟んでケイアイファームへ戻ってきたので、輸送のダメージは明らかに軽減できた様子。早速馬場入りしているように状態は良いのでしょうが、牧場での進め方は昆調教師の指示を受けて対応してもらいたいです。夏競馬での復帰はなさそうですから、急ぐ必要はないと考えます。

カルディアは急激なペースアップはカイバ食いやテンションの高さに影響を及ぼすので、長目を乗ることで体力を整えている感じです。また、牧場で速いところをバリバリやるのはこの馬には悪影響でしょうから、少し早い段階での帰厩を考えて欲しいです。

パルテノンは成長・良化の度合いが遅いのがネックですが、まずは丹念に乗り込むしかないと思います。そして他馬よりも手間暇かけたケアを。弱いところへのレーザー治療など人の手によって良化スピードを補ってもらいたいです。

« じっくり調整を施して、古馬との条件戦へ向かうことになりました。☆カルナヴァレスコ | トップページ | 26日にNFしがらきへ放牧に出ています。☆ディグニファイド »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« じっくり調整を施して、古馬との条件戦へ向かうことになりました。☆カルナヴァレスコ | トップページ | 26日にNFしがらきへ放牧に出ています。☆ディグニファイド »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ