最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 15日に北海道・NF空港牧場へ向けて移動しています。☆ラストインパクト | トップページ | 何とか結果を出さないといけない1戦。ブリンカー装着が良い方へ出て欲しい。☆リミットブレイク »

2015年5月17日 (日)

ロードなお馬さん(4歳牝馬)

Photo_3 デルフィーノ

茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「5月5日(火)に2度目のショックウェーブ治療。左前脚に窺えた硬さは徐々に解消しつつありますよ。また、先週にお伝えした薄い蹄を補強。蹄球等に直接振動が伝わり、それを庇おうとして腕や肩口を痛めていた悪循環から解放されるはずです」

Photo_3 ベルフィオーレ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。4月30日(木)測定の馬体重は465キロ。

○当地スタッフ 「見た目はボリューム十分。前回の計量時と数字は殆んど変わらぬものの、このぐらいの身体つきでOKでしょう。心身共にコンディションは安定。コレと言って気に掛かる点も見当たらず、遠からずに運動量を増やそうかな・・・と思っています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デルフィーノは降級前の1戦は不可能となりましたが、懸念材料だった硬さの原因を解明・対応できたのは今後にプラスの筈。また、痛いところがなくなったことで馬体のボリュームを増すことに繋がればと思います。

ベルフィオーレは1から立て直した効果が十分感じられる雰囲気。夏の北海道シリーズ参戦に向けて良い感じで進めていけるでしょう。あとは能力を全開できるように気性面の成長が伴ってくれることが必要。脆い面が解消されれば、再進撃が可能な素質を秘めている馬ですから。

« 15日に北海道・NF空港牧場へ向けて移動しています。☆ラストインパクト | トップページ | 何とか結果を出さないといけない1戦。ブリンカー装着が良い方へ出て欲しい。☆リミットブレイク »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 15日に北海道・NF空港牧場へ向けて移動しています。☆ラストインパクト | トップページ | 何とか結果を出さないといけない1戦。ブリンカー装着が良い方へ出て欲しい。☆リミットブレイク »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ