最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« クラス2戦目も大幅な良化は窺えないので、今回も経験を積む場となりそう。★ディグニファイド | トップページ | 早めに一息入れることで大きな落ち込みを防ぐことになりました。13日にNFしがらきへ。★ヴィッセン »

2015年5月16日 (土)

ロードなお馬さん(3歳牝馬・ケイアイF組)

Photo_3 カルディア

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)。4月30日(木)測定の馬体重は462キロ。

○当地スタッフ 「最後にレースを使った時との比較でプラス40キロ。だいぶ回復を遂げたものの、あと一歩・・・と言った感じですね。でも、以前よりも走りが随分しっかり。乗り味等からも、能力を秘めるのは確かだと思います。徐々にピッチを上げたいところ」

Photo_3 パルテノン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。4月30日(木)測定の馬体重は463キロ。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは良くも悪くも平行線。なかなか急激には変わらぬものの、休まずに乗り込めている点は評価すべきですね。馬体重は前回比プラス7キロ。脚元への負担や今後の仕上げを考えると、このぐらいの数字でOKだと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の北海道シリーズで初勝利を目指す2頭。減る傾向にあった馬体重が460キロ台キープは何より。今後ピッチを上げていった際にカイバ食いが落ちなければ…。

カルディアはダートの適性が今後を大きく左右するでしょうが、芝より良い結果は見込めます。牝馬同士なら未勝利は勝てるんじゃないかなと甘い見立てをしています。

パルテノンは芝の方が良いでしょうが、ダートが走れないタイプにも思えず。素質で対抗しようとするなら、カルディア同様にダートの方が勝利に近いのかなと想像します。

両馬とも軌道に乗ってきていますが、この時期の頓挫発生は絶望的な状況になるだけに、細心の注意をもって進めて行ってもらわねばなりません。

« クラス2戦目も大幅な良化は窺えないので、今回も経験を積む場となりそう。★ディグニファイド | トップページ | 早めに一息入れることで大きな落ち込みを防ぐことになりました。13日にNFしがらきへ。★ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラス2戦目も大幅な良化は窺えないので、今回も経験を積む場となりそう。★ディグニファイド | トップページ | 早めに一息入れることで大きな落ち込みを防ぐことになりました。13日にNFしがらきへ。★ヴィッセン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ