2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 一頓挫で復帰が延びてしまうも悪くない仕上がり。相性の良い舞台で早め先頭から押し切る競馬を期待。☆インストレーション | トップページ | 抽選を突破してプリンシパルS出走に漕ぎ着けるも、先週以上に軽い追い切りとは…。まずは無事に走り終えて欲しい。★カルナヴァレスコ »

2015年5月 8日 (金)

回避を匂わせつつも、やはりプリンシパルS出走へ。勝負は度外視してこれまで通りの競馬を継続して、今後へのダメージの少ない敗戦を希望。★ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

2015.05.07
5月10日(日)東京・NHKマイルC(G1)・国際・芝1600mを除外され、5月9日(土)東京11R・プリンシパルS(OP)・混合・芝2000mに嘉藤Jで出走します。5月6日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.9-40.6-26.6-13.6 強目に追っています。追い切りの短評は「疲れなく」でした。発走は15時45分です。

○昆調教師 「交替騎手と言う制度を利用。横山典弘騎手の騎乗予定馬が抽選対象なのを踏まえ、除外の場合はロードフェリーチェに乗れる形で投票の手続きを行ないました。しかし、希望通りには行かず・・・。出来る限りの策は講じたものの、こればかりは仕方ないですね。あとは健闘を願うのみ」

2015.05.06
当初のプランを変更して5月9日(土)東京・プリンシパルS(OP)・混合・芝2000mに予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では出走可能です。体調、条件、出走状況等を踏まえて回避する可能性もあります。なお、騎手は未定です。

○昆調教師 「出走が叶うプリンシパルSにも登録したものの、ジョッキーが殆んど抑えられている状況です。コントロールの難しい馬だけに、先々を考えると・・・。良きパートナーが見つからなければ、中途半端に使うのは避けるのが賢明かも知れません」

≪調教時計≫
15.05.06 助手 栗東坂良1回 55.9 40.6 26.6 13.6 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回東京5日目(5月9日)
11R プリンシパルS
サラ 芝2000メートル 3歳OP 指定 混合 馬齢 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マイネルシュバリエ 牡3 56 柴田大知
1 2 タケルラムセス 牡3 56 江田照男
2 3 エミネスク 牡3 56 田中勝春
2 4 ダッシングブレイズ 牡3 56 蛯名正義
3 5 シーサイドジャズ 牡3 56 吉田豊
3 6 ロードフェリーチェ 牡3 56 嘉藤貴行
4 7 ジュヒョウ 牡3 56 田辺裕信
4 8 オールマンリバー 牡3 56 松岡正海
5 9 ケツァルテナンゴ 牡3 56 戸崎圭太
5 10 ラブユアマン 牡3 56 柴田善臣
6 11 オメガゴールドレイ 牡3 56 横山典弘
6 12 カルナヴァレスコ 牡3 56 三浦皇成
7 13 フォワードカフェ 牡3 56 四位洋文
7 14 ムーンクレスト 牡3 56 木幡初広
7 15 サトノアッシュ 牡3 56 石橋脩
8 16 アンビシャス 牡3 56 C.ルメール
8 17 バイガエシ 牡3 56 藤岡佑介
8 18 マルターズアポジー 牡3 56 村田一誠

*緑字は他クラブ出資馬

○昆師 「距離云々というより、ペースが落ち着いた時にスピードに乗ってしまうところがね。乗り難しいが、そこさえクリアしてくれれば持ち味の末脚は発揮できると思う」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

無理に使う必要はないとコメントしながらも、結局は出走へ踏み切ったフェリーチェ。出来る限りの策は講じたということですが、最善の策は無理せず放牧だと思うのですがね…。

攻めの感じは中1週でも大丈夫そうですが、これまで以上にゆったり流れそうな今回は更に折り合いが難しそう。内枠に入ったのは救いですが、我慢し切れずに前へ行ってしまうことは絶対に避けてもらいたいです。また、1戦ごとに煩い面が強調されつつある中、今回は初めての東京への長距離輸送。イレ込みは必至でしょうし、大幅な馬体減もあるかも。

不向きなレース条件でガタガタの状態。勝負にならないのは明白。直線で失速することは十二分に想像できていますから、今後のレースに対して悪い影響をどこまで残さないかが問われます。勝負は度外視して、これまで通りの競馬を継続することを嘉藤Jに求めたいです。何とかダメージの少ない敗戦で終わってもらいたいです。

« 一頓挫で復帰が延びてしまうも悪くない仕上がり。相性の良い舞台で早め先頭から押し切る競馬を期待。☆インストレーション | トップページ | 抽選を突破してプリンシパルS出走に漕ぎ着けるも、先週以上に軽い追い切りとは…。まずは無事に走り終えて欲しい。★カルナヴァレスコ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
プリンシバルS出資馬のガチなんですね。
コメントを見ていたら言ってる事が迷走していて、何としても大レースに滑り込ませること重視に思えてしまいますね。
NHKマイルに出走の同厩舎のマテンロウハピネスもめっちゃ使われてて気になってます★
シルクオールディーの頃から使い方は似たり寄ったりかな?
熱意は認めるものの、少し馬を追い込みすぎで心配ですね。
特にハービンジャー産は間隔開けた方が良い馬が多いようですし。

カルナヴァレスコ共々不安はありますが、まずはいい内容の競馬をしてもらいたいですね。
そしてどちらも怪我のないように!

ぼんちゃんさん、おはようございます。
フェリーチェは中途半端に賞金を加算しているので、それがこういう方へ出てしまった感じです。適距離へ使うのならまだ納得は行きますが、さすがに芝2000mは長いですし、東京まで連れていくことに疑問が。まずは馬体減が許容範囲で収まってもらいたいです。

ハービンジャー産駒は春を迎えて煩い面が目立つ馬が増えてきていると思うので、個人的には今後の同産駒への出資はかなり控え目にしたいなあと考えています。繁殖の質が上がったとしても、そう変わりはないと思うんですよね。

カルナヴァレスコ、ロードフェリーチェは良い素質を秘めていると思うだけに、今は無理する時期じゃないと思うんです。ホント無事に競馬を終えてくれることを願いたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一頓挫で復帰が延びてしまうも悪くない仕上がり。相性の良い舞台で早め先頭から押し切る競馬を期待。☆インストレーション | トップページ | 抽選を突破してプリンシパルS出走に漕ぎ着けるも、先週以上に軽い追い切りとは…。まずは無事に走り終えて欲しい。★カルナヴァレスコ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ