最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 6月7日の東京・芝1600mでのデビューを予定。☆ロードクエスト | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.476 »

2015年5月23日 (土)

直線でエンジンが掛かると素晴らしい伸び。芝でも走れることを証明してくれました。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜新潟10R 早苗賞(芝1800m) 優勝 (1番人気) 田辺J

出脚が一息で、道中はほぼ最後方を追走、3コーナー付近から徐々に進出し、直線で大外から追い上げに掛かると、残り200m付近でまとめて交わして先頭に立ち、そのまま後続を3馬身半突き放して勝負を決め、1番人気に応えて鮮やかに連勝を飾っています。

田辺騎手「スタート自体は悪くないのですが、二の脚が遅くて後方からの競馬になってしまいました。道中は掛かったりすることなく自分のリズムで運べましたし、最後は外に進路を取って追い出すとしっかりと伸びてくれましたね。もっとハミを噛んでグッと行って欲しいと感じるくらい落ち着いて走れますし、距離は延びても大丈夫でしょう。今回は芝が良かったというよりは、広いコースでノビノビ走れたのが良かったのだと思いますが、強い競馬で内容は良かったですし、今後が楽しみですね」

手塚調教師「前走は装鞍所で煩かったので、今日は厩舎装鞍で挑んだのですが、それが良かったのでしょうね。でもまだ精神的に幼いですし、今後は精神面での成長が課題になってくるでしょう。後ろからの競馬になってしまいましたが、囲まれずに自分のペースで行けたのが良かったのでしょうし、開催が進んで荒れた馬場もモンドインテロには向いたのかもしれません。まだ幼い面が残っているとはいえ、レースではオットリしていて騎手とケンカすることもないので、距離が延びても対応してくれると思います。強い勝ち方でしたし、これからが楽しみになりましたね。今後の予定は厩舎に戻って、馬の状態を見て判断したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○田辺騎手「まだ自分からという感じではなく、前半モタモタするところはありましたが、強かったです。今日は芝うんぬんよりも広いコースがよかったと思います。能力は高いので今後が楽しみです」(ラジオNIKKEI・競馬実況ウェブより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がり良好。スタートが決まらず最後方を追走。直線だけでのレースを外からまとめて差し切った。目一杯に追った印象はなく、圧巻の勝ちっぷり。初芝で素質の高さを見せつけた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【早苗賞】モンドインテロが豪快に差し切って完勝(サンスポ・コムより)

23日の新潟10R早苗賞(3歳500万下、芝1800メートル)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気モンドインテロ(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が後方追走から直線で豪快に差し切って完勝。初の芝を問題にせず2連勝を飾った。タイムは1分46秒1(良)。

ルグランパントルが先手を取って、よどみないペースで逃げる。離れた2番手にカプリチオーソがつけ、その後ろにオーラクィーンとサブライムカイザーが追走。人気のモンドインテロは後方からレースを進めた。直線は各馬が馬場の真ん中から外めに進路を取るなか、サブライムカイザーやカプリチオーソが見せ場を作るが、外に持ち出したモンドインテロが圧巻の末脚を披露。あっという間に各馬をかわしてあっさりと勝負をつけ、終わってみれば3馬身1/2差の完勝だった。2着争いは接戦となったが、外から伸びた2番人気のアクセラレートが連対を確保。ハナ差3着が5番人気のサブライムカイザーだった。

モンドインテロは、父ディープインパクト、母シルクユニバーサル、母の父ブライアンズタイムという血統。通算成績は3戦2勝となった。

田辺騎手は「自分から行くという感じではなくて、前半はモタモタしていました。でも強かったですね。能力は高い馬ですよ。広いコースをチョイスしたことが良かったですね。自分で競馬を作れないという弱みこそありますが、今後が楽しみです」と底を見せていない3歳馬の今後に期待を寄せていた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週のスター候補★モンドインテロ(サンスポ・コムより)

★モンドインテロ(23日、新潟10R、早苗賞)
=美浦・手塚貴久厩舎、牡、父ディープインパクト、母シルクユニバーサル

【プロフィール】
年明けに中山のダート1800メートル戦でデビュー。伸びずバテずという内容で3着に敗れたが、ひと息入れて臨んだ同条件の2戦目でワンサイドゲームの初勝利を飾った。後方追走からどんどん位置取りを押し上げて直線も突き放す強さで4馬身差の完勝。そこから再びひと息入れて、初めて芝に挑戦したのが今回だった。

序盤は後方2番手でじっくりと追走。外回りということもあり、田辺裕信騎手は悠然と構える。直線は外に持ち出してゴーサイン。みるみるうちに差を詰めて、上がり3ハロン33秒5の決め手で楽々と突き抜けた。本馬のすぐ前に位置して2着に入ったアクセラレートの上がりが34秒3だったことを考えても、非凡な決め手がうかがえる。

ディープインパクト×ブライアンズタイムという本格派の配合で、近親にはナリタブライアン、ビワハヤヒデのG1兄弟を筆頭に多くの活躍馬が出ている一族。大物感は十分にある。休み休み使われているように、まだ体質に弱さを残す現状だが、裏を返せば伸びしろが十分に残っているのは間違いない。体がしっかりしてくれば、戦法にも幅が出てくるだろう。芝の中長距離が合うだけに、秋の菊花賞はもちろん、古馬になってからの活躍が大いに期待できる素材だ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

道中の行きっぷりがそれほど良く見えたので、『芝は案外なのかなあ…』と一瞬、頭を過ぎったのですが、直線で大外へ出してからグイグイ伸びてくる姿を見て、ホッと一安心。レース前・レース中に浮かんできた不安がスッキリ解消してくれました。

先頭に躍り出てからは、内へモタれかけたり、手前を替えて遊ぶようなところを覗かせながらですから先々への楽しみは更に広がりました。初コンビとなった田辺Jはスタートを出ていかないのは予め分かってくれていて、道中はじっくり構えて直線勝負に徹する騎乗。全くのテン乗りでもしっかり持ち味を引き出してくれたと思います。

モンドインテロを見ていて、感心することがあります。1度使っては放牧を繰り返していますが、戻ってくるたびに馬の成長を感じられる点。今回は12キロ増での出走でしたが、全く太目感はなし。筋肉が付いたのと幅も出たんでしょうね。それでいてまだまだ心身共に未完成なので、今後の伸びシロは想像以上のものかもしれません。

今後についてはハッキリしていませんが、レース後の状態を観察して、ひとまずNF天栄へ放牧に出ることになるでしょう。次走の候補として、ラジオNIKKEI賞が挙がってくるかと思いますが、個人的には夏の新潟まで待機して欲しいです。そしてひと叩きしてセントライト記念へ向かうのが理想的かなと…。

色々と先への期待・妄想が浮かんできますが、初めての芝でキッチリ走り終えたことによる疲れ・反動も気になるところ。相応のものは出るでしょうが、大事にならないことを願っています。

« 6月7日の東京・芝1600mでのデビューを予定。☆ロードクエスト | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.476 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
モンドインテロ初芝の不安もなく良い走りでしたよね。
彼の場合は硬いと言っても肩の出が硬いだけで、繋ぎは芝向きでそれなりに長くて柔らかいと思ってます。
なのでスタートして急かさなければそこそこやれるかな?とは思ってましたが、こちらの想像以上の切れ脚でした。
レース後の反動は心配ですが、今後も今まで通り用心深く使って行ってくれればなあと思います。
秋は厩舎にお任せですけど、いきなり重賞って言うのはどうかなとは思いますね。
自厩舎では今後マッサビエルと路線が被りそうな予感です(^_^;)

今日はキッスアフィニティでも田辺騎手で勝たせてもらいましたし、田辺デーだったかも(笑)
ロードプレステージが除外になってしまったレースでしたが、結果的にはガチでなくてよかったかも。
うちとこの厩舎とも新潟芝は何故か相性良いのでどちらも薄く期待はしていましたが、いい結果が出てよかったです♪

ぼんちゃんさん、おはようございます。
ご一緒のモンドインテロですが、初芝でもエンジンが掛かると良い伸びを見せてくれましたね。広いコースで更に良さが出たようにも思います。。放牧から帰ってくる度に馬体&レースぶりに良化が窺えるのが嬉しいです。

想像以上に走ったのでレース後の反動は心配ですが、今後も焦らずに1つ1つ大事に行って欲しいですね。順調に成長してくれるなら、先々が楽しみになってきます。

キッスアフィニティは大変な時期がありながら、よく戻ってきてくれましたね。そして復帰戦でしっかり結果を残したのは立派の一言。直線入り口で楽勝ムードでしたが、手応え以上に伸び切らなかったのは若さ+久々の分でしょう。田辺Jはソツなく両馬とも持ち味を引き出してくれましたね。

焼魚定食さんこんにちは。
モンドインテロ優勝おめでとうございます。ついにシルクのディープ牡馬で大物登場かなあと思わせる勝ちっぷりでした。瞬発力は非凡なものがありますし、大事に使っていけばかなり期待できそうですね。次は重賞になりそうですが、ここでいい勝負すれば秋が楽しみになりますね。

マタさん、こんばんは
モンドインテロへのお祝いのお言葉ありがとうございます。
まだまだ弱いところが残っていますが、それでもこの馬なりに成長を感じることができるのは嬉しい限りです。

まあ、出世を急ぐことなく、今後も成長を促しながら大事に使っていってもらいたいです。とにかく怪我には細心の注意をお願いしたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 6月7日の東京・芝1600mでのデビューを予定。☆ロードクエスト | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.476 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ