最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 休み明けで少し反応が鈍かったも、勝ちパターンの競馬へ持ち込む。ただ、最後は切れ味の差が出てしまい2着惜敗。☆インストレーション | トップページ | 最後は力尽きてしまうも、キャリア1戦の身で見せ場を演出。レースセンスを感じる走りは今後への収穫に。★カルナヴァレスコ »

2015年5月 9日 (土)

復帰戦の鞍上は岩田Jに決定。★ロードハリケーン

Photo_3 ロードハリケーン(牡・池江寿)父ディープインパクト 母レディバラード

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。レース出走へ向けて態勢は段々と整っており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。5月7日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に55.0-40.3-26.1-13.0 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒6先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。5月16日(土)京都・4歳上1000万下・混合・ダ1800mに岩田騎手で予定しています。

○池江調教師 「5月7日(木)も坂路で。ブランクの影響が感じられますね。幾らか急仕上げなのは承知。当初の予定通り、次週へ向けて調整を進めましょう。左前脚球節は小康状態。さすがにスッキリとは見せぬものの、今のところ悪化の兆候は窺えません」

≪調教時計≫
15.05.07 助手 栗東坂良1回 55.0 40.3 26.1 13.0 一杯に追う マウントシャスタ(古馬オープン)馬なりに0秒6先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の京都ダート戦で復帰を予定しているロードハリケーン。坂路追いを進めていますが、まだまだ重苦しい感じ。さすがに来週の出走となると、急仕上げは否めません。まずはここを無事叩くことが先決といった様子です。

そういう状況を踏まえれば、鞍上は岩田Jをわざわざ配するよりも、減量Jの起用でも良かったのかなと個人的に思います。懸念材料の左前脚球節はどこまで我慢してくれるのかなあ…。

« 休み明けで少し反応が鈍かったも、勝ちパターンの競馬へ持ち込む。ただ、最後は切れ味の差が出てしまい2着惜敗。☆インストレーション | トップページ | 最後は力尽きてしまうも、キャリア1戦の身で見せ場を演出。レースセンスを感じる走りは今後への収穫に。★カルナヴァレスコ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリケーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休み明けで少し反応が鈍かったも、勝ちパターンの競馬へ持ち込む。ただ、最後は切れ味の差が出てしまい2着惜敗。☆インストレーション | トップページ | 最後は力尽きてしまうも、キャリア1戦の身で見せ場を演出。レースセンスを感じる走りは今後への収穫に。★カルナヴァレスコ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ