2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.467 | トップページ | 1回新潟での復帰を予定しています。☆ロードプレステージ »

2015年4月18日 (土)

距離を延ばしてハナを奪えるかどうかが全て。変わり身を期待したいところですが…。★リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(牡・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

日曜福島3R 3歳未勝利(ダ1700m) 2枠3番 勝浦J

尾関師「帰厩後、トモの感じがもう一つだったのですが、こちらで進めるにつれ良い感じになってきました。今回は距離延長で変わり身を期待したいですね。この距離ならすんなりハナに行けると思いますし、それでどこまで頑張れるか見てみたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回福島4日目(4月19日)
3R 3歳未勝利
サラ ダ1700メートル 指定 混合 馬齢 発走10:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 テムズ 牡3 56 熊沢重文
2 2 オールマイタイム 牡3 53 木幡初也
2 3 リミットブレイク 牡3 56 勝浦正樹
3 4 ララクードゥリオン 牡3 56 森一馬
3 5 ヴェリタスキング 牡3 55 松若風馬
4 6 ノースフォンテン 牡3 56 丸田恭介
4 7 ゴールドクェスト 牡3 56 木幡初広
5 8 ダンカン 牡3 56 川須栄彦
5 9 シュンクルーズ 牡3 53 伴啓太
6 10 ポッドカイザー 牡3 56 丸山元気
6 11 クワッドアクセル 牡3 56 津村明秀
7 12 エルブダムール 牡3 56 古川吉洋
7 13 フクノドービル 牡3 56 丹内祐次
8 14 ミスズミラクル 牡3 53 加藤祥太
8 15 キタノキャンパス 牝3 54 的場勇人

○尾関師 「先週末、傷腫れも治療して良化。距離を長くして、急がせない競馬でキッカケを」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで15日に時計

尾関師「先週末の追い切り後、左トモが傷腫れしたので、今週の出走をどうするか検討していたのですが、今日のWコースでの追い切りは余力もあり良い感じだったので、予定通り今週出走することにしました。引き続き競馬までケアしていきます」(4/15近況)

助 手 15南W不 84.1- 68.3- 53.4- 39.2- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

除外になって1週スライドとなった前走。好発を決めるも、外から被せられる形になってしまい行きたがる素振り。道中無駄に脚を使ってしまったことで直線いざ追い出してから既に余力はなくなっていました。2戦連続での大敗はショックが大きかったです。

その後はいつものようにNF天栄へ短期放牧。馬体のメンテナンスばかりで弱点の幼い気性面の改善は一向に図られていません。デビュー時はタメが利いた感じがあったと思いますが、今はワンペースな馬。行くだけ行って粘り込むしかない状況に追い込まれています。

“楽にハナへ行って粘り込みを…。”という思いだけで距離を延ばしてきた今回。脚力は秘めているので良い方へ転ぶ可能性はあるでしょうが、思惑どおりの展開に果たしてなるのか…。また、スタミナを持ち合せているか自体が怪しいですし。

何とかキッカケを掴みたいという思いで臨む今回のレース。好枠を引き当てることが出来ただけにスタートが占める部分はかなりのもの。多少強引でもハナへ行かなくては…。

昨年の今頃はかなり期待していたリミットブレイク。まさかの低迷ぶりは悩ましい限りですが、ディグニファイドに1勝をプレゼントしてくれた勝浦Jの手腕に希望を託したいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.467 | トップページ | 1回新潟での復帰を予定しています。☆ロードプレステージ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.467 | トップページ | 1回新潟での復帰を予定しています。☆ロードプレステージ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ