2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ここにきて気の悪さが目立ち出し、9日に去勢手術を行っています。★メジャースタイル | トップページ | 【近況】【動画更新】インストレーション »

2015年4月12日 (日)

直線は大外から差を詰めてくるも、勝負処であの位置では勝ち負けに加わることが出来る訳がなく…。★デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・牧)父ハーツクライ 母レディアーティスト

4月11日(土)中山9R・野島崎特別・牝馬限定・芝1800mに横山典Jで出走。15頭立て3番人気で4枠6番からスローペースの道中を14、14、14、14番手と進み、直線では外を通って0秒5差の6着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は稍重。タイム1分48秒9、上がり34秒0。馬体重は2キロ減少の450キロでした。

○横山典騎手 「少し出す作戦も考えたものの、至って普通のスタート。勝負処までは無理せずに運びました。これまで通りに能力を感じる一方、イメージしていたよりも成長が伴っていない印象。厩舎の方々は工夫を重ねているものの、もっと食べて逞しさを増さないと・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○中島調教助手 「ペースが遅くなったこともあって差を詰め切れませんでしたが、緩い馬場でもしっかり走ってくれていたし、徐々に成長していところを見せてくれています。「こういう競馬を続けていければ良くなってくる」とジョッキーも言ってくれていましたし、着順はともかく、そう悲観する内容ではなかったと捉えています」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタートが一息で後方から。展開が向かず届かなかったが、道中でジックリ脚をタメられた分、直線で外へ出すと鋭く伸びていた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

成長が案外で馬体にボリュームが備わってこないというのは認めるところですが、道中後方から進めるにしても、勝負どころでも動かず仕舞い。当面のライバル・プリモンディアルをマークするような形で進めて勝負処で一呼吸置いて追い出せれば、競り負けたとしても掲示板は悠々確保出来ていたと思います。

中2週の競馬でコズミを心配しましたが、ケアのおかげでパドックでの歩様は柔らか味あり。馬体を維持して良いデキで臨めていたと思うので、今回の競馬は正直残念すぎます。前走が納得できる騎乗での敗戦だったので余計にそう思います。

おそらく今後は外厩へ放牧に。この機会に馬体のケア・心身の成長を促して欲しいです。そして成長を感じてから500万下からやり直してもらいたいです。

« ここにきて気の悪さが目立ち出し、9日に去勢手術を行っています。★メジャースタイル | トップページ | 【近況】【動画更新】インストレーション »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ここにきて気の悪さが目立ち出し、9日に去勢手術を行っています。★メジャースタイル | トップページ | 【近況】【動画更新】インストレーション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ