2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 15日に美浦・中川厩舎へ戻っています。☆インストレーション | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.439 »

2015年4月18日 (土)

ロードなお馬さん(3歳牝馬・未勝利組)

Photo_3 カルディア

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「まだ外見的に大きくは変わりません。でも、馬自身が随分と大人に。昨秋にウチを送り出した際と比べて、だいぶ落ち着きを増したと思います。そんな意味からも、スムーズに身体は戻るのでは・・・。何とか函館開催には間に合わせたいですね」

Photo_3 パルテノン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。3月31日(火)測定の馬体重は456キロ。

○当地スタッフ 「先週と同じメニューを続けています。休まず乗り進めているものの、まだ脚元が固まり切らぬ感じ。急激な良化を求めるのは難しいかも知れません。注射を打つぐらいで、それ以外に特別な対処法も・・・。可能な範囲で前進を図れれば・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の北海道シリーズで初勝利を目指すことになる両馬。カルディアは馬体増、パルテノンは球節のモヤモヤという懸念材料に改善の兆しがなければ…。両馬とも歯切れの悪いコメントが何とも悩ましい限りです。

カルディアはケイアイFのスタッフからすれば落ち着きを増したというジャッジですが、一般的に見れば、まだまだ繊細さが窺える現状かと。昨秋がよほど幼い面を見せていたとしか思えません。ダート替わりは良いでしょうから、それをキッカケとして変わり身を見込みたいです。

パルテノンは乗り運動を継続していますが、脚元が固まり切れぬ状態でこれが良いのかは何とも言えません。また、このまま良化スローで進むようなら、北海道シリーズの函館開催中のデビューは難しそう。カルディアより先行きは厳しいように感じています。

« 15日に美浦・中川厩舎へ戻っています。☆インストレーション | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.439 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 15日に美浦・中川厩舎へ戻っています。☆インストレーション | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.439 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ