2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ひとまず順調な調整過程。鞍上は引き続き吉田隼Jに。☆インストレーション | トップページ | シルクなお馬さん(先週出走馬) »

2015年4月25日 (土)

天皇賞・春1週前追い切りは併せ馬でハードに。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都5月3日 天皇賞(G1)・芝3200m(川田J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、馬場でキャンター 22日にCWコースで追い切り

松田博師「今朝、CWコースで併せて追い切りました。以前なら併せると、もうひとつ動く方ではありませんでしたが、ここ最近になってからは併走してもいい動きをする様になりましたね。それだけ馬体が充実してきた証拠だと思うし、ひと叩きした次走はもっと走ってくれるのではないかと思っています。来週は単走で終い重点で競馬に臨む予定です」

助手「1週前追い切りだったので、併せてテンからしっかりやっておきました。全体の時計は思っていたより速くなってしまいましたが、直線に入って相手の追い出しを待つ余裕がありましたし、追ってからは並ぶことなく突き抜けてくれました。状態も確実に良化が窺えますし、いい状態で天皇賞に向かえそうです」(4/22近況)

助 手 18CW良 71.9- 55.3- 39.8- 11.8 馬なり余力
助 手 22CW稍 97.7- 81.8- 65.3- 50.9- 37.5- 12.1 稍一杯追う タガノグランパ(古オープン)稍一杯の外を0.4秒追走6F併0.7秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の阪神大賞典から更に200m延びるのは一般的に“買い”ではありませんが、折り合い面で成長を遂げ、3000m以上の距離4回目+川田Jで何とか再浮上を期待したいラストインパクト。阪神から京都へ替わるのもプラスだと見ています。

前走である程度仕上げていたので、大幅な上積みは求めづらいですが、叩いた方が良いタイプ。前走後の調整は問題ないですし、追い切りはいつもどおりの快走。良い意味で変わらず来ているのは頼もしい限りです。

個人的には色気を持たず、道中は死んだふりで追い込み強襲といった形での競馬を望んでいます。マヤノトップガンがサクラローレル・マーベラスサンデーを鮮やかに差し切ったあのような競馬を。地力勝負だと最後にスタミナのなさを露呈するのは明らかでしょうから。

« ひとまず順調な調整過程。鞍上は引き続き吉田隼Jに。☆インストレーション | トップページ | シルクなお馬さん(先週出走馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとまず順調な調整過程。鞍上は引き続き吉田隼Jに。☆インストレーション | トップページ | シルクなお馬さん(先週出走馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ