2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 調教後、左トモに飛節後腫が判明。回復が遅ければ、予定のレースへの出走は難しそう。★ウォースピリッツ | トップページ | ここに来て騎乗運動を始めています。☆ベルフィオーレ »

2015年4月18日 (土)

天皇賞へ向けての調整は順調。あとは気合が乗りすぎないように注意してもらえれば。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都5月3日 天皇賞(G1)・芝3200m(川田J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、馬場でキャンター

助手「背腰のケアは引き続き行っていますが、疲れ自体は取れているので、天皇賞に向けて徐々にピッチを上げています。昨日の追い切りでは、流れが速くなるとガツンと馬が行く気を見せて、抑えるのに苦労するぐらい気持ちが乗って来ているので、ここまで順調に来ていると言えますね」(4/16近況)

助 手 11CW不 90.9- 73.4- 56.7- 41.3- 12.8 馬なり余力
助 手 15CW不 87.2- 69.8- 53.6- 38.9- 12.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

まだビシッと追われていませんが、週2回CWコースで時計をマークしているラストインパクト。久々の前走はしっかり乗り込んでの出走だったので、これぐらいで良いのかもしれませんね。あとはひと叩きでピリッとしてきているでしょうから、普段のテンションが上がらないように気を配ってもらえればと思います。

更に距離が延びる天皇賞は厳しいのは覚悟していますが、まずは良い状態でレースへ臨めるように全力を尽くしてもらいたいです。

« 調教後、左トモに飛節後腫が判明。回復が遅ければ、予定のレースへの出走は難しそう。★ウォースピリッツ | トップページ | ここに来て騎乗運動を始めています。☆ベルフィオーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 調教後、左トモに飛節後腫が判明。回復が遅ければ、予定のレースへの出走は難しそう。★ウォースピリッツ | トップページ | ここに来て騎乗運動を始めています。☆ベルフィオーレ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ