2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 【近況】【動画更新】タイムレスメロディ »

2015年4月19日 (日)

自力勝負に持ち込む強い競馬も、結果として先着を許した馬の目標になってしまう。直線の急坂で力尽き3着。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜阪神12R 4歳上1000万下(ダ2000m) 3着(1番人気) 松山J

出たなりで中団に付け、道中は9・10番手あたりを追走、3コーナー付近から進出して残り600m付近で先行勢に並ぶと、直線ではそのまま先頭に立つ勢いでしたが、決め手勝負で後続に後れを取り、3着に敗れています。

松山騎手「結果的に後ろの馬に差されてしまったので、早仕掛けだったかもしれません。我慢させても良かったかもしれませんが、追ってジリ脚な馬ですし、勝負処で自分からハミを取って行く気を出してくれたので、馬のリズムを大事にしました。負けはしましたが、3着に来ているように堅実ですし、まだまだこれからの馬なので、成長していけば勝ちに行く競馬をしても押し切ってくれるようになると思います。結果を出せず、申し訳ありませんでした」

助手「勝ちに行った分、最後は伸び切れませんでしたね。切れる脚を持っていない馬だから、今回の様に早めに仕掛けて行くのは良かったと思いますが、結果的には早仕掛けになってしまいました。勝つことは出来ませんでしたが、権利はしっかり確保してくれたので、気持ちを次走に切り替えたいと思います。トレセンに戻って状態を確認してから次走を検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団追走。4角手前から楽な感じで上がっていき、直線は先頭を窺うような脚色だったが、最後のひと押しを欠いた。直線平坦の京都ダ1800mなら前進があるのでは。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3角過ぎから動いて行って押し切ろうとする強い競馬をしてくれましたが、勝ち馬は内でジッとしたまま。そして2着馬はヴィッセンの動きに合せて追い出しを開始。結果として格好の目標にされてしまい、直線の急坂で力尽きてしまいました。

松山Jはソツなく乗ってくれましたが、騎乗経験があることが逆に仇になってしまった感じも。確かにジリ脚ですが、追い出しを我慢してメリハリをつけてくれれば、もう少しピリッとした脚を繰り出せたようにも思います。

あと課題として、もう少し好位をサッと取れるようになりたいですね。勝ったヨヨギマックは内の3番手を確保してジッとしたまま直線へ。前が開いてから追い出す余裕がありました。実力差はないと思いますが、立ち回りの巧さを身に付けていって欲しいです。

今回はマイナス2キロでの出走でした。前走と今回とそれなりの結果を出しているので、太すぎるということはないのでしょうが、お腹回りはボテッとした造り。パドックの周回は大人しすぎると思うので、ピリッとさせる意味で次走はもう少し絞り込んでの出走を期待したいです。

レース内容はちょっと物足りなかったですが、着順は5着から3着へと1歩前進。権利を取れたのでおそらく続戦となるでしょうから、叩き3走目の次走はホップ・ステップ・ジャンプで更なる前進、3勝目をゲットできるように最善を尽くしてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 【近況】【動画更新】タイムレスメロディ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 【近況】【動画更新】タイムレスメロディ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ