2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 17日にNF天栄へ放牧に。まずは落ち着きを取り戻して欲しい。★ワンダフルラスター | トップページ | 馬房の都合が付き次第、厩舎へ戻ることになりそう。☆ロードプレステージ »

2015年3月22日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.461

(中山11R)スプリングS(G2)

◎リアルスティール、○ブラックバゴ、▲ダノンプラチナ、△ダノンメジャー、×ベルーフ、×ミュゼスルタン

実力拮抗で今から牡馬クラシックの開幕・皐月賞が待ち遠しいですが、ここから2歳王者のダノンプラチナが始動。2歳時に見せたパフォーマンスから3歳になっても中心的役割を担って不思議ありませんが、ここは一息入った今年の始動戦。1ハロン延長+4つのコーナーを回るコース形態+久々でテンション高めと課題はありますし、仕上げとすれば8割ぐらいでしょう。実力を評価しつつも、▲評価で。

本命はキャリア2戦で共同通信杯を制覇したリアルスティール。ドゥラメンテの内からサッと抜け出して相手を完封した内容は着差以上の強さで時計も素晴らしいです。2歳戦で活躍していたアヴニールマルシェを離していることを考えれば、レースレベルも高く評価できると思います。ここは本番を睨んだ1戦でしょうが、勝ちっぷり次第ではクラシックの大本命に躍り出るでしょうね。

対抗はブラックバゴ。勝ち切れないのはもどかしいですが、馬群からしっかり抜け出してくる競馬ぶりは大きな武器。皐月賞へ進むには3着以内が必須条件なので戸崎Jを配してここは勝負駆け。2000mより1800mの方がこの馬の良さが生きそう。

異常走法の為、前走無理をしなかったダノンメジャー。4角手前までは手応え十分だっただけに勿体ないレースになってしまいました。一時期の勢いは薄れてしまいましたが、パワー型なので時計の掛かる中山は合うはず。今一度期待を賭けたいと思います。

ベルーフの能力は相当なモノですが、随所に若さを覗かせるのがネック。以前より気難しさを増しているようにも思います。父だけでなく母系にも難しいところがあるのでパワーが付いた分、そういう面も出ているのでしょうね。少し評価を落としましたが、今後を占い意味でどういう走り・結果を残すか興味深いです。

ミュゼスルタンは骨折明けで7ヶ月ぶりの1戦とちょっと分が悪いですが、帰厩後は柴田善Jが帰厩後ずっと稽古を付けているのが印象的。負かした相手から京成杯上位組と同等の力はあると見ます。直線の長い新潟で連勝しましたが、器用さは持ち合せていると思うので、一瞬の脚を生かせる小回りの中山は意外と合うかもしれません。

« 17日にNF天栄へ放牧に。まずは落ち着きを取り戻して欲しい。★ワンダフルラスター | トップページ | 馬房の都合が付き次第、厩舎へ戻ることになりそう。☆ロードプレステージ »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17日にNF天栄へ放牧に。まずは落ち着きを取り戻して欲しい。★ワンダフルラスター | トップページ | 馬房の都合が付き次第、厩舎へ戻ることになりそう。☆ロードプレステージ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ