2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 実績のある距離に戻るも、重めの馬体・乗り難しさが解消されない現状。過度の期待はどうかなと…。★ワンダフルラスター | トップページ | 前走より攻めを強化するも、脚の使いどころが難しい馬なのでテン乗りで上手に御せるかとなると…。★シルクキングリー »

2015年3月14日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.459

(阪神11R)フィリーズレビュー(G2)

◎クイーンズリング、○ラッフォルツァート、▲コートシャルマン、△ムーンエクスプレス、×ペルフィカ、×グレイスフルワード、×ラクアミ

関西馬ながら中山で新馬→500万下・特別を連勝。相手関係を多少疑ってしまいますが、レースぶりには確かな能力を感じるクイーンズリングを本命に。1400mへの距離短縮は歓迎ではないですが、揉まれない外枠に入ったのでレースはしやすいかと思います。

対抗は1400mで安定感ある取り口が光るラッフォルツァート。派手さはないですが、確実に差してくる末脚は魅力。馬群を気にしない馬なのでこの内枠は大歓迎でしょう。

コートシャルマンはこれまでのレースぶりを見ると、マイルは幾分長い様子。その反面、1400mに限れば新馬→500万下・特別を好内容で連勝しています。この枠なら脚を溜めやすいでしょうし、岩田Jとのコンビは手が合いそう。逆転の可能性を大いに秘める単穴です。

前走阪神JFで直線一旦先頭に立つ勢いを見せたムーンエクスプレス。最後は力尽きての4着でしたが、堂々のレースぶりに能力の確かさを感じました。サッと好位を取れるレースセンスの良さが光りますし、Hペースに巻き込まれなければ、大崩れはなさそうなタイプ。

ベルフィカはマイルで好走してきましたが、1400mも十分守備範囲。良い決め手を秘めるだけに流れ次第では勝っても不思議ありません。印上は5番手ですが、穴っぽい馬ならこれでしょう。

グレイスフルワード、ラクアミは現在単勝万馬券。前者はここ2走が案外な結果ですが、マイルの新馬戦を勝っている素材。折り合いに難があるようですが、距離短縮+速い流れが味方するようだとちょっと怖い存在。ラクアミは重賞の前走は大敗に終わっていますが、関西圏でのレースぶりは悪くありません。1400mへの距離短縮も悪くないでしょうから、差し・追い込み馬有利の流れになって無欲の突っ込みがあっても。この2頭は人気がないですが、サラッと流してみたいです。

(中山11R)中山牝馬S(G3)

◎ブランネージュ、○シャトーブランシュ、▲パワースポット、△アイスフォーリス、×バウンスシャッセ、×ウイングドウィール

登録段階から大混戦が予想された1戦でしたが、人気が予想されたケイアイエレガント、スイートサルサが直前で回避・出走取消に。ハンデ戦もあいなって、どの馬からでも狙いが立つレースだと思います。

そんな中で本命はブランネージュ。初めての古馬牝馬との1戦となった前走のエリザベス女王杯は跳ね返された格好ですが、秋華賞では見せ場たっぷりの4着。使える脚が限られるので、直線の長いコースより中山のようなコース形態は合うはず。あとは直線の急坂を我慢できるかでしょう。

シャトーブランシュは格下の存在ですが、牝馬同士なら十分通用する戦績。昨年暮れの愛知杯ような強気の競馬が出来るなら、直線の短い中山ならひと踏ん張りできそう。あとは鞍上の手腕に期待。

1発の魅力はパワースポット。7歳馬ながら近走は安定していますし、じわりじわりと力をつけてきたのは認めるところ。前がやりあってくれれば、突き抜けても不思議ありません。他馬と比較すると、同馬の53キロは恵まれたように思います。

ひとまずは◎、○、▲の三つ巴戦でしょう。

あとはここが引退レースもデキが良さそうなアイスフォーリス。前走の中山金杯のようなレースができるなら、牝馬同士の1戦ならよりチャンスが。バウンスシャッセはまともに能力を発揮できれば、勝って当然の存在。ただ、牝馬特有の難しさを抱えているので不振脱出は容易ではありません。ウイングドウィールは直線平坦の方が合うのでしょうが、混戦に強いタイプ。着順以上にそこそこに来ていますし、斤量差を生かせるようなら。

« 実績のある距離に戻るも、重めの馬体・乗り難しさが解消されない現状。過度の期待はどうかなと…。★ワンダフルラスター | トップページ | 前走より攻めを強化するも、脚の使いどころが難しい馬なのでテン乗りで上手に御せるかとなると…。★シルクキングリー »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実績のある距離に戻るも、重めの馬体・乗り難しさが解消されない現状。過度の期待はどうかなと…。★ワンダフルラスター | トップページ | 前走より攻めを強化するも、脚の使いどころが難しい馬なのでテン乗りで上手に御せるかとなると…。★シルクキングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ