2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 未定だった鞍上は松田Jに決定。☆グランドサッシュ | トップページ | 今回は構えすぎず4角で前を射程圏に入れる競馬を期待。そろそろこのクラスで良い結果を。☆デルフィーノ »

2015年3月21日 (土)

馬体の維持に四苦八苦。距離短縮は良いと思うも、今回も苦戦は避けられそうになく…。★カルディア

Photo_6 カルディア(牝・橋田)父ゼンノロブロイ 母レディアーティスト

3月22日(日)中京5R・3歳未勝利・芝1400mに義Jで出走します。3月18日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.1-39.0-25.9-13.2 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒4先行して首遅れ。追い切りの短評は「乗り込むも平凡」でした。発走は12時10分です。

○橋田調教師 「3月18日(水)は無理を強いぬ内容です。どうも走りが一本調子で、溜めてもビュンとは伸びぬ感じ。距離を詰めて先行し、粘り込むような競馬が合うかも知れませんね。想定表で相手関係を吟味。メンバー次第では今週の投票へ向かいましょう」

≪調教時計≫
15.03.18 助手 栗東坂良1回 53.1 39.0 25.9 13.2 一杯に追う レッドシェダル(3歳新馬)一杯に0秒4先行首遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回中京4日目(3月22日)
5R 3歳未勝利
サラ 芝1400メートル 指定 馬齢 発走12:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジェット 牡3 56 藤岡康太
1 2 ジュビリーライン 牝3 54 西田雄一郎
2 3 アヴェントゥリーナ 牝3 51 加藤祥太
2 4 ブライトボイス 牡3 54 小崎綾也
3 5 レッドファーレン 牝3 54 杉原誠人
3 6 シゲルヤマガサ 牝3 51 鮫島克駿
4 7 トゥルーストーリー 牝3 54 高倉稜
4 8 ラウレアメモリー 牝3 54 藤懸貴志
5 9 フラッシュカフェ 牡3 56 熊沢重文
5 10 カシシ 牝3 54 丸山元気
6 11 ビューティークイン 牝3 51 伴啓太
6 12 ロードエスペランサ 牡3 56 北村友一
7 13 クィーンチャーム 牝3 54 松山弘平
7 14 レイナブランカ 牝3 54 吉田隼人
7 15 モアニレフア 牝3 51 木幡初也
8 16 カルディア 牝3 51 義英真
8 17 マンダリンクイーン 牝3 54 黛弘人
8 18 ワキノハガクレ 牡3 56 藤田伸二

○橋田師 「カリカリしていたので一旦放牧に。攻め量は十分。1400mが合いそうなので距離を短縮」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦はサッとレースの流れに乗って競馬をすることは出来ましたが、いざ追い出してからがサッパリ。脚が溜まらないというのもあるのでしょうが、芝への適性も疑う結果だったと思います。

そういうイメージが強くあったので、2戦目はてっきりダートへ転じてくると思っていたのですが、2戦目も再度の芝のレースへ。レース間隔が空いているのでもう1度芝を使おうとなったのかな? 距離は1800mから縮めてきました。

デビュー戦後、放牧に出して立て直してきましたが、速い調教をやり出すとカリカリしてカイバが落ちる傾向のある同馬。もっとフックラさせて戻したかったようですが、それは叶わずじまい。帰厩後はその傾向を食い止める為に時間を掛けて調整をしてきましたが、馬体の維持と追い切りの両立は困難のようで…。乗り込みは足りていても、前走から10キロ以上の馬体減は避けられないかも。

距離短縮とデビューした京都と違いソフトな中京で前進を願っていますが、デビュー戦のような厳しい結果になる可能性は相当高いと覚悟しています。

« 未定だった鞍上は松田Jに決定。☆グランドサッシュ | トップページ | 今回は構えすぎず4角で前を射程圏に入れる競馬を期待。そろそろこのクラスで良い結果を。☆デルフィーノ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未定だった鞍上は松田Jに決定。☆グランドサッシュ | トップページ | 今回は構えすぎず4角で前を射程圏に入れる競馬を期待。そろそろこのクラスで良い結果を。☆デルフィーノ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ