最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 阪神芝1400mはベストの条件だと思うも、天候が下り坂で道悪競馬は避けられそうにない運のなさで…。★シルクドリーマー | トップページ | レース後のダメージはそう大したことなく。次走は川田Jとのコンビに戻ります。☆ラストインパクト »

2015年3月29日 (日)

使いつつ良くなるタイプで速い時計への対応にも課題あり。結果は伴わなくても、成長を促してきた成果を見せて欲しい。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜阪神12R 1000万下(ダ1800m)5枠9番 シュタルケJ

助手「先週のコース追いでもなかなか良い動きをしていましたが、坂路でしっかり動けるようになったのは成長した証だと思います。休み明けの分は差し引かないといけませんが、それでも仕上がりは良好なので、出来の良さで良い競馬をしてくれるのではないかと思っています」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回阪神2日目(3月29日)
12R 4歳上1000万下
サラ ダ1800メートル 混合 定量 発走16:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エノラブエナ 牡4 57 小牧太
1 2 トランザムスター 牡5 57 国分恭介
2 3 ロゼッタストーン 牡6 54 鮫島克駿
2 4 サーランスロット 牡7 57 藤懸貴志
3 5 ネオジェネシス 牡4 57 D.バルジュー
3 6 シゲルモトナリ 牡8 57 藤田伸二
4 7 プリンスダム 牡4 57 藤岡佑介
4 8 セトノプロミス 牡5 57 高倉稜
5 9 ヴィッセン 牡4 57 A.シュタルケ
5 10 サンデーミノル 牡5 57 熊沢重文
6 11 カリスマサンタイム 牡5 57 小林徹弥
6 12 メイショウドゥーマ 牡5 54 城戸義政
7 13 ヨヨギマック 牡4 54 義英真
7 14 ツルマルスピリット 牡8 55 小崎綾也
8 15 ショウナンアズサ 牝5 55 川田将雅
8 16 ビーチブレイブ 牡5 57 松山弘平

○知久調教厩務員 「攻めの動きはいいでうよ。太く映るのは体形だけど、体は締まってきています。どちらかというと使っていった方がいいタイプでしょうし、その点がどうかですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 25日に坂路で追い切り

助手「今朝、坂路で併せて追い切りました。僕は併走馬に跨っていたのですが、追い出すまでは同じ感触だったのに、いざ仕掛けに入るとあっさりヴィッセンに交わされてしまいました。以前は全く坂路で動かなかった馬がここに来てしっかり動ける様になってきたので、大分と力を付けた印象を受けますね。阪神3月29日のダート1800mをシュタルケ騎手で投票します」(3/25近況)

助 手 25栗坂良 53.3- 38.7- 25.5- 12.8 一杯に追う ヴァーティカルサン(古500万)一杯に0.1秒先行0.5秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後は成長を促しながらじっくり立て直して欲しいという石坂師の要望もあって、冬場は無理に使うことをしなかったヴィッセン。3歳時からの良化具合は計り知れませんが、成長を促してきた効果でしっかりしてきたのは確かでしょう。

帰厩後の調整はCWでの追い切りも行い、常に併せ馬を消化。パートナーのヴァーティカルサンはもう一つ攻め動かないようですが、先着するケースがほとんど。また、先週・今週とビシッと追われたことで良い仕上がりでレースへ臨めることでしょう。

成長を見込めば、楽しみな1戦なのですが、ヴィッセンは元々使いつつ良くなるタイプ。また、速い時計の決着に課題とあると思うので、この天候は味方してくれないでしょう。こういう条件下でどういう走りを見せることができるか…。

気を抜かさないという意味ではシュタルケJとのコンビは合いそうですが、奇数枠からのスタートなので出遅れの心配もあります。しっかりしてきたことで二の脚が付くようになっていれば良いのですがね。

相手関係を見ると、同クラブ馬のネオジェネシスが昇級戦でも時計上位の存在。叩いた効果が見込めるプリンスダム、放牧明けもこのクラスで十分通用する力を秘めるエノラブエナも力のある馬です。追走に脚を使うようなら厳しくなると思うのですが、これらと競り合う形になれば、ヴィッセンの粘り強さが生きてくるかと。

結果は伴わなくても、成長を促してきた成果が感じられる競馬を今回見せてもらいたいです。

« 阪神芝1400mはベストの条件だと思うも、天候が下り坂で道悪競馬は避けられそうにない運のなさで…。★シルクドリーマー | トップページ | レース後のダメージはそう大したことなく。次走は川田Jとのコンビに戻ります。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神芝1400mはベストの条件だと思うも、天候が下り坂で道悪競馬は避けられそうにない運のなさで…。★シルクドリーマー | トップページ | レース後のダメージはそう大したことなく。次走は川田Jとのコンビに戻ります。☆ラストインパクト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ