最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 攻めを強化して久々に芝への挑戦。陣営の意欲は感じるも、粒の揃ったメンバー相手にどこまでやれるか…。★グランドサッシュ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.462 »

2015年3月27日 (金)

短期放牧明けも攻め量・動きは満足のいくもの。ただ、Sペースからの瞬発力勝負が濃厚で、不器用なこの馬に流れが向きそうにないのが…。☆ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

3月28日(土)阪神・毎日杯(G3)・国際・芝1800mに四位Jで出走します。3月25日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.5-39.1-25.9-13.2 末強目に追っています。追い切りの短評は「一息入るも好気配」でした。発走は15時35分です。

○昆調教師 「先週しっかり攻めており、3月25日(水)は折り合い等を確認しながら・・・と言った内容。順調に来られたでしょう。後方から運ぶタイプだけに、展開に左右されるのは確か。でも、上手く嵌まれば突き抜けるぐらいの能力は持っていると思います」

≪調教時計≫
15.03.25 四 位 栗東坂良1回 53.5 39.1 25.9 13.2 末強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回阪神1日目(3月28日)
11R 毎日杯(G3)
サラ 芝1800メートル 3歳OP 特指 国際 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ペガサスボス 牡3 56 藤岡佑介
2 2 グリュイエール 牡3 56 A.シュタルケ
2 3 マサハヤドリーム 牡3 56 酒井学
3 4 ナヴィオン 牡3 56 藤田伸二
3 5 ロードフェリーチェ 牡3 56 四位洋文
4 6 テイエムクロタカ 牡3 56 国分優作
4 7 ソールインパクト 牡3 56 浜中俊
5 8 ダノンリバティ 牡3 56 武豊
5 9 ミュゼエイリアン 牡3 56 川田将雅
6 10 シュヴァルグラン 牡3 56 内田博幸
6 11 アルバートドック 牡3 56 藤岡康太
7 12 ルナプロスペクター 牡3 56 大野拓弥
7 13 アッシュゴールド 牡3 56 池添謙一
8 14 ジュヒョウ 牡3 56 D.バルジュー
8 15 アンビシャス 牡3 56 松山弘平

○昆師 「前走も掛かっていたが、惨敗したわけじゃないし、能力は高い。先週ビシッとやった分、オーバーワークにならないように坂路でやったが、今週はリラックスして走れていたし、1800mでも力を見せたい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シンザン記念2着後に一息入れて毎日杯へ備えて来たロードフェリーチェ。2月19日に帰厩してからも丹念な乗り込みを続けて攻め量は十分。以前は坂路では動けませんでしたが、トモに徐々に力が付いてきたのか水準以上の時計を出せるように。

最終追い切りの模様はグリーンチェンネルで見ましたが、膝が上がるようになって見た目に走りがダイナミックに。推進力を感じますし、潜在能力はここでもヒケは取らないでしょう。

ただ、現状は気性面でまだまだ若さが抜け切らず、レースへ行っての折り合い面で課題は残ります。今回の顔ぶれを見ると、先行したい馬が少なく、Sペースでの瞬発力勝負が濃厚。自在性に乏しく後方一手の競馬ぶりなので、前走重賞2着でも穴人気にとどまる要因だと思います。また、前走は最後の最後で脚色が鈍っていたので、たった1ハロン延長でも、懸念してしまいます。

これまでは安全運転で馬群の外を回していましたが、外からの差しが厳しい馬場状態なら、進路が詰まるリスクは生じても、今度は思い切って内を突いてもらいたいです。狭いところから抜け出す根性があるのかないのか今後のためには知っておきたい情報だと思いますから。

相手関係を見渡すと、15頭のどれからも狙えそうな大混戦。このメンバーで何回かレースをすれば、全て勝ち馬が異なりそうなくらい力は拮抗しています。上手な競馬が出来た=上位着順に繋がると思いますから、この観点からは厳しいレースになろうかと思います。

あとは一息入れての成長がどのくらいなのか…。稽古で好感触もレースへ行ってみないとそれは計り知れません。春のG1を見据えると、今回は試金石の1戦なのかもしれませんが、目先の結果に一喜一憂せず、成長を見守って行きたい素材です。

« 攻めを強化して久々に芝への挑戦。陣営の意欲は感じるも、粒の揃ったメンバー相手にどこまでやれるか…。★グランドサッシュ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.462 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 攻めを強化して久々に芝への挑戦。陣営の意欲は感じるも、粒の揃ったメンバー相手にどこまでやれるか…。★グランドサッシュ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.462 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ