2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« Hレベルの1戦となった昇級戦は力の差を感じる内容。将来性に期待して長い目で見ていくことが必要そうで…。★ディグニファイド | トップページ | 内の苦しいポジションに嵌ってしまったのが全て。前々で競馬が出来ていれば5着以内は叶った筈で…。★ジューヴルエール »

2015年3月22日 (日)

気性面の課題は相変わらずも、坂路でも良い時計が出るように。☆ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

3月18日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.1-37.8-25.3-13.0 一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。3月28日(土)阪神・毎日杯(G3)・国際・芝1800mに四位騎手で予定しています。

○昆調教師 「3月18日(水)はビシッと行きました。全体の記録が52秒1。あまり以前は坂路で動けなかっただけに、その意味では良化を遂げているのかも知れません。ただ、恐らく次走も430キロ台での競馬に。また、最近は元気が有り余るような感じで・・・」

≪調教時計≫
15.03.18 四 位 栗東坂良1回 52.1 37.8 25.3 13.0 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週CWで猛時計を叩き出したフェリーチェですが、1週前追い切りにあたる18日は坂路でビシッと。ラスト1ハロンを12秒台で踏ん張ってくれれば言うことなかったですが、全体の時計は勿論自己ベスト。デビュー前の坂路は全く動けなかっただけに緩さはだいぶ解消されてきたのでしょう。

ただ、その一方で気性面の幼さは相変わらず。力強さが出てきたので、煩い時に制御する際は以前より厄介になっているんだろうなあと想像します。こういうピリッとした面は母系から来ていると思っていましたが、父の代表産駒ベルーフを見てると、父の血も関連あるのかなと…。距離の融通性を出そうとするなら、精神面で大人になってもらわねばなりません。

« Hレベルの1戦となった昇級戦は力の差を感じる内容。将来性に期待して長い目で見ていくことが必要そうで…。★ディグニファイド | トップページ | 内の苦しいポジションに嵌ってしまったのが全て。前々で競馬が出来ていれば5着以内は叶った筈で…。★ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hレベルの1戦となった昇級戦は力の差を感じる内容。将来性に期待して長い目で見ていくことが必要そうで…。★ディグニファイド | トップページ | 内の苦しいポジションに嵌ってしまったのが全て。前々で競馬が出来ていれば5着以内は叶った筈で…。★ジューヴルエール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ