2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 使いつつ良くなるタイプで速い時計への対応にも課題あり。結果は伴わなくても、成長を促してきた成果を見せて欲しい。☆ヴィッセン | トップページ | レース後、脚捌きに硬さが目立つ現状。今後の改善具合を見て、続戦か一息入れるかを決める予定。☆デルフィーノ »

2015年3月29日 (日)

レース後のダメージはそう大したことなく。次走は川田Jとのコンビに戻ります。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:京都5月3日 天皇賞(G1)・芝3200m(川田J)

助手「レース後も特に変わりありませんが、前走前と比べるとダクは今の方が良い感じはしますね。3000mを使った割には反動もなさそうですし、今週一杯軽めに調整して、週末から坂路を1本乗り出して行こうと思います。勝負どころでは一瞬勝ったと思うぐらいの手応えでしたが、最後は伸び切れませんでしたね。次走は阪神から京都に替わるし、その方が競馬もし易くなると思うので、巻き返せるように調整していきたいと思います」(3/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

厳しい競馬となった阪神大賞典でしたが、しっかり仕上げて臨んだこともあってレース後の反動が少なかったのは何より。更に200m延びる天皇賞・春で前進は見込みづらいですが、直線平坦・軽い芝の京都が少しでも味方してくれればと思います。

また、次走の鞍上は川田Jへ戻ります。菱田Jはここ2走上手に乗ってくれましたが、ひと押しが利かず。そこは実績を挙げているコンビでより息の合った競馬を見せてもらいたいです。

« 使いつつ良くなるタイプで速い時計への対応にも課題あり。結果は伴わなくても、成長を促してきた成果を見せて欲しい。☆ヴィッセン | トップページ | レース後、脚捌きに硬さが目立つ現状。今後の改善具合を見て、続戦か一息入れるかを決める予定。☆デルフィーノ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 使いつつ良くなるタイプで速い時計への対応にも課題あり。結果は伴わなくても、成長を促してきた成果を見せて欲しい。☆ヴィッセン | トップページ | レース後、脚捌きに硬さが目立つ現状。今後の改善具合を見て、続戦か一息入れるかを決める予定。☆デルフィーノ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ