2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 20日に栗東・松田博厩舎へ戻っています。☆ラストインパクト | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.429 »

2015年2月22日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.454

(小倉11R)小倉大賞典(G3)

◎ラングレー、○レッドレイヴン、▲コスモソーンパーク、△ウインマーレライ、×アロマティコ、×マコトブリジャール、×キャトルフィーユ

雨でどこまで馬場が悪くなるか分かりかねますが、本命は前走が強かったラングレー。54キロは恵まれましたし、前走の走りからこれぐらいの距離が1番合っているのかも。先週キャリア2戦目で重賞制覇を成し遂げた全弟に続きたい。

レッドレイヴンは手緩い調整が嫌なのですが、小回りの芝1800mは得意の舞台。パワー型でもあるので、馬場が渋れば渋るほどチャンスでしょう。ここは地力を信頼。

道悪巧者なのがコスモソーンパーク。ここ2走は良い走りが出来ていますし、1800mまでなら守備範囲でしょう。7歳馬でも侮れません。

ウインマーレライはここ2走が連続して5着。大崩れはしていませんが、ひと押し欠く現状です。ただ、小回りの芝1800mは歓迎材料ですし、馬場が渋るのも決め手不足の同馬には味方してくれるかも。

あとは牝馬3頭の食い込みに注意。アロマティコは展開が味方する可能性がありますし、小倉は3戦2勝の舞台。マコトブリジャールは前走の京都牝馬Sで見せ場十分の4着。牡馬相手は楽ではないでしょうが、先行力がありますし、52キロの斤量は魅力。キャトルフィーユは10戦ぶりに牡馬とのレース。ここがラストランの予定で花道を飾って欲しいですが、55キロを背負うのも楽ではなくて。馬場が渋るのは悪くないでしょう。

(東京11R)フェブラリーS(G1)

◎ベストウォーリア、○コパノリッキー、▲ワイドバッハ、△ハッピースプリント、×ローマンレジェンド、×レッドアルヴィス

出資馬が出走するので、サラッと行きますが、東京&マイルへ替わるのが大歓迎のベストウォーリアが本命。偶数枠を引き当てましたし、死角が少ない1頭に思います。

コパノリッキーは昨年の覇者。小細工せずにビュンビュン行った方が良さそうに思いますが、コーリンベリーの存在が厄介。また、ゲート内でチャカチャカしそうなフォーチュンの隣というのも…。スタートを決めることができるかどうかが全てになってきそう。

ワイドバッハは追い込みが板について確実に最後脚を使ってくれます。前走から1ハロン延長も問題ないので、展開の味方があれば突き抜けまで。

ハッピースプリントはひと押し欠く競馬が続いていますが、マイルの距離は合いそう。稽古で迫力ある動きをしていましたし、好枠を生かして上位へ肉薄するシーンがあっても。

ローマンレジェンドは稽古の動きが迫力十分。陣営の意欲はかなり高いと思いますが、最内枠がネック。脆さを出す可能性は高いでしょうが、動き自体は良いので多少押さえたいです。レッドアルヴィスは一気の相手強化ですが、東京マイルは得意なので、強行軍でも押さえたいです。

« 20日に栗東・松田博厩舎へ戻っています。☆ラストインパクト | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.429 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20日に栗東・松田博厩舎へ戻っています。☆ラストインパクト | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.429 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ