2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週中の帰厩を予定しています。☆モンドインテロ | トップページ | 3月1日付で新規開業する栗東・池添学厩舎へ転厩します。☆ジューヴルエール »

2015年2月21日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.453

(東京11R)ダイヤモンドS(G3)

◎フェイムゲーム、○ラブイズブーシェ、▲ファタモルガーナ、△ニューダイナスティ、×カルドブレッサ、×カムフィー

前走は案外な競馬に終わってしまいましたが、有馬記念を除外になった調整の難しさがフェイムゲームには合ったと思います。昨年の覇者で58キロを背負わされることになりましたが、東京・長丁場の適性は抜けた存在だと思うので、きっちり巻き返して欲しいです。

本命フェイムゲームに対抗する1番手がラブイズブーシェ。こちらも有馬記念を除外になった次走中山金杯は案外な結果でしたが、実績はここなら上位の存在。距離への一抹の不安はありますが、広い東京コースで巻き返しを。

重賞レベルでのレースだとファタモルガーナは決め手に欠けるところはありますが、前々で流れに乗った前走は渋い内容。スタミナが豊富なのは間違いないところです。勝ち切るにはワンパンチ欲しいですが、ここも大崩れなく走ってくれるでしょう。

ニューダイナスティは長距離で新味を発見。決め手に欠けますが、長い距離で渋太さが生きます。右回りから左回りに替わるのはプラスでしょうし、長距離2度目で慣れを見込みたいです。

カルドブレッサは夏の新潟記念以来で仕上がり途上かもしれませんが、立て直して腰は良化を遂げているとのこと。距離への対応は課題ですが、能力は見劣らないので穴で一考。格下のカムフィーは51キロの斤量が魅力。スタートの遅い馬ですが、この距離ならそのロスを考えすぎないで良いでしょう。見せ場は作りそう。

« 来週中の帰厩を予定しています。☆モンドインテロ | トップページ | 3月1日付で新規開業する栗東・池添学厩舎へ転厩します。☆ジューヴルエール »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週中の帰厩を予定しています。☆モンドインテロ | トップページ | 3月1日付で新規開業する栗東・池添学厩舎へ転厩します。☆ジューヴルエール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ