2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« ダートの適性を見込むも、砂を被ったりした時の反応に不安を感じて…。ここは結果を出したいレース。☆ファヴォリート | トップページ | シルクなお馬さん(4歳関西馬・牧場組) »

2015年2月21日 (土)

ラスト1ハロンで失速した前走。広いコースに替わる今回は更に失速してしまう姿が想像できるだけに…。★ワンダフルラスター

Photo ワンダフルラスター(牡・音無)父Tiz Wonderful 母Greer Lynn

日曜東京9R ヒヤシンスS(ダ1600m)8枠16番 C.デムーロJ

助手「背腰のケアをしっかりやってきたこともあって、力強さも増してきましたし、獣医から心臓がしっかりしていると太鼓判を押してもらいました。前回と違い、今回は緩めることなく、しっかり追い切りをこなせたのは大きいですね。万全の状態で出走できると思うので、この相手にどこまで通用するか楽しみです。C・デムーロ騎手も先週の追い切りでハミを噛みやすい馬だと分ってくれたと思うので、競馬でもジワッと好位に取り付けてくれると思います」(出走情報)

助 手 20栗坂重 60.7- 44.3- 29.0- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回東京8日目(2月22日)
9R ヒヤシンスS
サラ ダ1600メートル 3歳OP 特指 混合 別定 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ペプチドウォヘッド 牡3 56 F.ベリー
1 2 フィールドスラッピ 牝3 54 松山弘平
2 3 プレシャスルージュ 牡3 56 松若風馬
2 4 クロスクリーガー 牡3 56 岩田康誠
3 5 タケルオウジ 牡3 56 柴山雄一
3 6 スルターナ 牝3 54 横山典弘
4 7 オウマタイム 牡3 56 左海誠二
4 8 ゴールデンバローズ 牡3 56 戸崎圭太
5 9 タップザット 牡3 57 福永祐一
5 10 パーティメーカー 牡3 56 吉原寛人
6 11 クリノダイスーシー 牡3 56 石橋脩 
6 12 イーデンホール 牡3 56 吉田豊
7 13 ブルームーン 牡3 56 浜中俊
7 14 ディアドムス 牡3 58 三浦皇成
8 15 タイセイラビッシュ 牡3 56 内田博幸
8 16 ワンダフルラスター 牡3 56 C.デムーロ

○音無師 「先週50秒台でやっているので、今週は馬なりでサッと。動ける仕上がりだよ。行って甘くなった前走。1400mがベストかもしれないが、タメるレースをして距離を克服できないかと思っている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 18日に坂路で追い切り

音無師「今朝、坂路で併せて追い切りました。先週テンから時計が出てしまったので、今朝は終い重点でさっとやっておきました。ハミを噛みがちなところがあるので、距離はぎりぎりかもしれませんが、4,5番手あたりで脚を溜められれば距離はこなしてくれると思います。前走より調整は上手く行ったと思うので、この馬の競馬が出来れば期待できると思っています。東京2月22日のヒヤシンスS・ダ1600mをC・デムーロ騎手で投票します」(2/18近況)

助 手 15栗坂良 59.1- 43.5- 28.7- 14.3 馬なり余力
Cデム 18栗坂稍 55.6- 40.8- 26.6- 13.3 馬なり余力 レコンダイト(古1600万)馬なりを1.1秒追走0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳暮れの川崎・全日本2歳優駿以来の競馬となる今回。やや無理使いをした為、レース後のダメージが大きく、ここへ間に合うか微妙に思う時期はありましたが、逆算しながらの調整でそれなりの状態でレースへ臨めると思います。ただ、使った後の反動はある程度覚悟しておく必要はあるでしょうか。

以前と比べると、追い切りの全体時計は出るようになっています。負荷自体を高めているんでしょうが、この馬なりにパワーアップ分もあるはず。完成度の高い外国産馬ですが、伸びシロは十分残っていると思います。ただ、上がりの時計が平凡なように、相変わらず手前の替え方が下手なんでしょうね。馬体を持て余し、十分な身のこなしが出来ていなんでしょう。ここが改善されないと、今後の活躍が厳しくなってしまいます。

前走を見る限り、1600mは長い印象。小回りの川崎でそれを感じたので、直線の長い東京では尚更苦労するでしょう。“脚を溜められれば距離はこなす”というのは希望的観測で、これまで脚を溜めるような競馬はしてきていません。C.デムーロJは2週連続で追い切りに騎乗してくれましたが、それだけで上手に御せるとは到底思えません。前を壁に出来ない大外枠に入ってしまったのも痛すぎます。

ヒヤシンスSは3歳ダート馬にとって初めてのOP戦。それゆえここを目指す素質馬が多く、前走以上に粒の揃ったメンバー構成。前走で先着を許した馬よりも初対決となる人気馬が強力。これまでの実績は胸を張れるでしょうが、初めて大きく着を落とすレースとなる可能性はかなり高いと覚悟しています。

« ダートの適性を見込むも、砂を被ったりした時の反応に不安を感じて…。ここは結果を出したいレース。☆ファヴォリート | トップページ | シルクなお馬さん(4歳関西馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ワンダフルラスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダートの適性を見込むも、砂を被ったりした時の反応に不安を感じて…。ここは結果を出したいレース。☆ファヴォリート | トップページ | シルクなお馬さん(4歳関西馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ