最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.429 | トップページ | 気性面の脆さを露呈して、直線で大失速する最悪の負け方。★リミットブレイク »

2015年2月22日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_8 プルーヴダモール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング

厩舎長「体もふっくらして体調が安定してきたので、今週から坂路で15-15を開始しました。このまま変わりない様であれば、帰厩に向けてピッチを上げて行きたいと考えています。馬体重は462キロです」(2/20近況)

Photo_3 カルナヴァレスコ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン調整

厩舎長「挫石したところに膿が溜まっていましたが、それが完全に出尽くしたみたいなので、後は爪が伸びれば心配ないでしょう。こちらに戻ってきた時は結構痛がっていましたが、痛みも取れつつありますし、完全に痛みが取れるまではウォーキングマシンでゆっくり進めて行きたいと思います。馬体重は507キロです」(2/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プルーヴダモールは速いところを乗り出しています。今のところ体調は変わりなく、馬体をふっくらキープできているのは何よりですね。あとは頑固な面が少しでも和らいでくれれば嬉しいです。

カルナヴァレスコは挫石した箇所に溜まっていた膿を対処。あとは爪が伸びてくるのを大人しく待つしかありません。痛みを嫌がる素振りがあったようですし、ここで急いでしまうと、今後加減して走るようになってしまう恐れも。先々のことは考えず、患部のケアを重点的にお願いします。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.429 | トップページ | 気性面の脆さを露呈して、直線で大失速する最悪の負け方。★リミットブレイク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)カルナヴァレスコ」カテゴリの記事

(引退)プルーヴダモール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.429 | トップページ | 気性面の脆さを露呈して、直線で大失速する最悪の負け方。★リミットブレイク »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ