最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 7日に栗東・池江厩舎へ戻っています。☆ロードガルーダ | トップページ | 10日にNFしがらきへ移動しています。★カルナヴァレスコ&ジューヴルエール »

2015年2月14日 (土)

前走より相手関係は恵まれたも、更なる距離延長+中1週での競馬が果たしてどう出るか…。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京12R 1000万下(ダ2400m) 5枠7番 大野J

武市師「追い切りは半マイルから馬なりで流しましたが、良い感じで動いていましたし状態は維持できています。今回は距離が更に延びるのがどうかですね。前回のように上手くタメが効けば良いのですが、東京コースはコーナーが大きく構えて乗れるので大丈夫ではないかと思います。前回は目途が立つ競馬ができましたが、今回も良い競馬が出来れば本物だと思いますし、今回が試金石だと思っています」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回東京6日目(2月15日)
12R 4歳上1000万下
サラ ダ2400メートル 指定 混合 定量 発走16:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リターントゥジェム 牡4 56 田辺裕信
2 2 レッドジャクソン 牡6 57 木幡初広
3 3 トリニティチャーチ せ7 57 村田一誠
4 4 アドマイヤイバマ 牡5 57 内田博幸
4 5 マックスロノ 牡6 57 F.ベリー
5 6 スギノハルバード 牡5 57 後藤浩輝
5 7 グランドサッシュ 牡4 56 大野拓弥
6 8 ホワイトフリート 牡5 57 横山典弘
6 9 キネオイーグル 牡4 56 C.デムーロ
7 10 トーセンハルカゼ 牡5 57 松岡正海
7 11 オペラハット 牡4 56 田中勝春
8 12 マグメル 牡6 57 吉田豊
8 13 フジマサクラウン 牡4 56 北村宏司

○井垣助手 「前走は途中でフワッとすることもなかったし、長丁場が合うということ。これなら楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Aコースでキャンター・12日に時計を出す予定

武市師「前走後も体の戻りは早かったのですが、週末の時計は我慢しました。今日(水)乗った感じも良かったので、明日(木)追い切る予定です。小倉で騎乗する津村騎手に替わり、今回は以前乗ったことのある大野騎手に依頼しました。今回は中1週になるので、競馬の後は一旦放牧に出すつもりです。放牧のたびに良くなって帰ってくるので、短期間でも出した方が良いでしょう」(2/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦となった前走は津村Jの好騎乗が光り、強い馬相手の3着。最後の末脚はそれなりに目立つもので、いきなりクラスにメドを立てることが出来ました。

相手関係を見渡すと、今回6枠2頭がライバルになってくるでしょうが、前走より手薄な印象。ライバル2頭も秘めたる素質で見劣る感じはしないので、前走のような競馬が今回も出来るかが全てでしょう。そして中1週での競馬がどう出るか…。

追い切りはサラッと行って、動きは及第点。ただ、歩様が少しゴツゴツしてきた感じがあると競馬ブックに出ていたので前走のような末脚を再度使えるという自信はありません。更に距離が延びる1戦でもありますから。

大野Jには前走のイメージでじっくり脚を溜めることを優先して競馬を進めてもらえればと思います。そして最後捕え切れないようなら、まだまだ力不足ということです。下手に動いて、最後の直線で失速することは避けてもらいたいです。

あと、前走で増えた馬体を維持して、レースへ挑めることを願っています。

« 7日に栗東・池江厩舎へ戻っています。☆ロードガルーダ | トップページ | 10日にNFしがらきへ移動しています。★カルナヴァレスコ&ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7日に栗東・池江厩舎へ戻っています。☆ロードガルーダ | トップページ | 10日にNFしがらきへ移動しています。★カルナヴァレスコ&ジューヴルエール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ