2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 大型馬ながら仕上がり良好で臨めたデビュー戦。最後の直線で決め手の差が大きく出てしまって3着確保が精一杯。☆ファヴォリート | トップページ | フェブラリーS出走へ向けて調整を進めることに。★シルクフォーチュン »

2015年2月 8日 (日)

シルク&ロードなお馬さん(牝馬・1勝馬)

Photo_8 プルーヴダモール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング

厩舎長「胃の中が結構荒れていましたが、この中間は飼葉をしっかり食べてくれているので、薬の効果が見られますね。木曜から軽く乗り出しを開始しましたが、暫くはトレッドミルと周回コースを交互に使っていきたいと思います。馬体重は456キロです」(2/6近況)

Photo_6 ルアンジュ

2月4日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に54.5-39.8-25.8-12.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。2月22日(日)京都・3歳500万下・牝馬限定・芝1400mに予定しています。

○笹田調教師 「2月4日(水)も馬なりで。帰厩後は概ね順調に来ていますよ。以前に比べて段々と落ち着いて構えられるように。喜ばしい材料でしょう。ただ、依頼していたジョッキーが小倉大賞典(G3)へ参戦する予定に。鞍上に関しては再調整が必要です」

≪調教時計≫
15.02.04 助手 栗東坂重1回 54.5 39.8 25.8 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プルーヴダモールは胃の適切な処置をしたことでカイバ食いが良化。馬体も大きく増えています。逆にこれまでは内面で苦しいところがありながらの競馬だったと言えます。現在は周回コースでの乗り込みを開始。しばらくはトレッドミルとの併用みたいですが、焦らずに更なる馬体増を遂げてもらいたいです。

ルアンジュは坂路でそれなりの時計をマーク。馬場の良い時に走っていると思いますが、引き続き軽快な脚取りを見せてくれているのは喜ばしいです。ただ、予定していた次走の鞍上が白紙に。四位Jは小倉大賞典にディサイファあたりでの参戦かな? 個人的にはコロコロと変えて欲しくないので、鞍上の都合に応じて予定の番組を変更することがあっても悪いことではないと思っています。

« 大型馬ながら仕上がり良好で臨めたデビュー戦。最後の直線で決め手の差が大きく出てしまって3着確保が精一杯。☆ファヴォリート | トップページ | フェブラリーS出走へ向けて調整を進めることに。★シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ルアンジュ」カテゴリの記事

(引退)プルーヴダモール」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんはm(__)m

ご一緒のプルーヴダモールは少しずつ体重は増えていますが、この際成長をしっかりと促した状態で帰ってくることがベターだと思うので、時間かけてでもそこは貫いてほしいですね♪

ルアンジュの方は主戦がいないのなら目標変えてもいいですよね\(^_^)

ボビー777さん、こんにちは
プルーヴダモールは胃の中の治療の効果が出てきているのは何よりですね。痛いところがなくなって、頑固な面が良い方へ向いてくれることを願っています。

ルアンジュはまだ力を付けている状況だと思うので、長いスパンで色々と取り組んでいく必要があるように思います。コロコロと騎手を替えるのは得策ではないように感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大型馬ながら仕上がり良好で臨めたデビュー戦。最後の直線で決め手の差が大きく出てしまって3着確保が精一杯。☆ファヴォリート | トップページ | フェブラリーS出走へ向けて調整を進めることに。★シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ