最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 残念な結果も、早めに捲る形で一瞬見せ場を作る。☆シルクフォーチュン | トップページ | 球節の状態は落ち着いているも、予定を白紙に戻してじっくり進めて行くことに。★インストレーション »

2015年2月22日 (日)

鞍上に反抗したりと気難しい面全開で今回は競馬にならず…。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

日曜東京12R 金蹄S(ダ2100m) 9着(6番人気) 三浦J

やや出負け気味のスタートとなり、道中は縦長となった馬群の後方5番手あたりを追走、3コーナー過ぎから差を詰めに掛かり、直線で大外から前を窺いましたが、思うような伸びは見られず中団で流れ込んでいます。なお枠入り不良のため発走調教再審査が課せられています。

三浦騎手「今日は返し馬の時から止まったり下がったりして、なかなかハミを取ってくれませんでした。ゲート裏でも止まってしまうし、駐立も怪しかったですね。3コーナーでペースを上げようとすると耳を絞って反抗していました。前回と違い上がりの息もほとんど乱れていなかったですし、今日は狡さを出して全然走っていないと思います。手応えはあるのに気持ちが乗っていなかったですね。こちらが怒ったり大きなアクションをすると反抗してしまい、逆に馬なりの方がハミを取っていたぐらいでした」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体は絞れていたようだが、終いはジリジリとしか伸びなかった。速い時計にも対応できるタイプだけに、一気の馬体減が応えたか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で増えていた馬体重がきっちり減っていたので、変わり身を期待できると思ったのですが、今回はレースどころではなかったようですね。パドックの段階から暴れていましたし、ゲート入りは目隠しして何とか入る有り様。反抗する面もあったということですから、パドックに登場する前から色々問題が発生してたんだろうなあと推測します。何が根本の原因なのか知らたいところです。

レース運びとすれば、同じような位置にいたナリタポセイドンが差し切ったので悪くなかったと思います。スッと反応してくれていれば、上位争いに顔を覗かすことができていたと思いたいです。

このまま続戦しても好結果は得られないと思うので、一旦放牧に出して立て直すことになるでしょうね。また、牧場でも反抗したりする面を見せるのなら、このタイミングで去勢をするのも有りかもしれません。この悪い流れをズルズル長引かせないように対応をお願いしたいです。

« 残念な結果も、早めに捲る形で一瞬見せ場を作る。☆シルクフォーチュン | トップページ | 球節の状態は落ち着いているも、予定を白紙に戻してじっくり進めて行くことに。★インストレーション »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残念な結果も、早めに捲る形で一瞬見せ場を作る。☆シルクフォーチュン | トップページ | 球節の状態は落ち着いているも、予定を白紙に戻してじっくり進めて行くことに。★インストレーション »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ