2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 良い仕上がりでレースに参加できたも、いち早く直線で後退してしまう有り様。★ロードガルーダ | トップページ | 鞍上に反抗したりと気難しい面全開で今回は競馬にならず…。★ヴォルケンクラッツ »

2015年2月22日 (日)

残念な結果も、早めに捲る形で一瞬見せ場を作る。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

日曜東京11R フェブラリーS(G1・ダ1600m) 15着(16番人気) 江田照J

江田照騎手「スローペースだったので早めに上がっていきましたが、ちょっと早過ぎたかもしれません。それでも直線向いてからも手応えは良かったので、一瞬オッと思ったのですが、今まで1200~1400中心に使っていたせいか、最後は止まってしまいました」(シルクホースクラブ・フェイスブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年齢からのズブさでパドックで気合を見せなくなっていますが、この馬なりに毛ヅヤ良く、外めを周回。根岸Sから中2週のローテでしたが、上手にケアを施してレースへ臨むことが出来たと思います。

レースでは逃げると思っていたコーリンベリーがまさかの出遅れ。今年もSペースになるのかなと思っていましたが、大外枠からアドマイヤロイヤルが先手を主張するなど、前半の600mぐらいまではソコソコ流れました。ただ、そこから12.6-13.1というスローな流れに一変。そこをたまらず江田照Jは動いていくことに。結果的にちょっと無謀でしたが、直線を向いて坂を駆け上がってくる時にオッという見せ場を作ってくれました。

江田照Jは全くのテン乗りでしたが、上手にゲートを出して、折り合いにも気を付けて乗ってくれたと思います。途中でペースが緩まなければ、もう少し上位へ顔を覗かせたかもしれません。

根岸Sのレース内容だと、フェブラリーSで引退になっても仕方ないと思いましたが、今回の競馬が出来るなら、もう少し地方回りを続けて欲しいなあと。結果は残念ですが、フォーチュンらしい競馬・脚を見れたことに満足しました。

« 良い仕上がりでレースに参加できたも、いち早く直線で後退してしまう有り様。★ロードガルーダ | トップページ | 鞍上に反抗したりと気難しい面全開で今回は競馬にならず…。★ヴォルケンクラッツ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い仕上がりでレースに参加できたも、いち早く直線で後退してしまう有り様。★ロードガルーダ | トップページ | 鞍上に反抗したりと気難しい面全開で今回は競馬にならず…。★ヴォルケンクラッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ