2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 再募集馬がマイページに反映されることなく | トップページ | 1月31日に栗東・橋田厩舎へ戻っています。☆カルディア »

2015年2月 6日 (金)

素質はヒケを取らない筈も、レースレベルが一気に高くなってしまった2戦目。欲張らずに次に繋がる競馬に専念して欲しい。☆カルナヴァレスコ

Photo_3 カルナヴァレスコ(牡・池江寿)父ステイゴールド 母シーズライクリオ

土曜東京9R ゆりかもめ賞(芝2400m) 1枠1番 ベリーJ

池江師「本当に抜群に動きが良かったですね。相手は古馬の1000万クラスの馬ですし、それを待つ余裕すらあるのですから、仕上げに関しては文句なしです。一息入ったのがこの馬には良かったのかもしれませんね。ここまで順調に来ましたし、後は競馬に行って力を発揮してくれれば結果もついて来るでしょう」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回東京3日目(2月7日)
9R ゆりかもめ賞
サラ 芝2400メートル 3歳500万 特指 混合 馬齢 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カルナヴァレスコ 牡3 56 F.ベリー
1 2 ポトマックリバー 牡3 56 戸崎圭太
2 3 デバイスドライバー 牡3 56 北村宏司
2 4 ヴェラヴァルスター 牡3 56 後藤浩輝
3 5 プレイヤーハウス 牡3 56 村田一誠
3 6 オトコギイッポン 牡3 56 江田照男
4 7 スワーヴジョージ 牡3 56 四位洋文
4 8 フォワードカフェ 牡3 56 田中勝春
5 9 エトランドル 牡3 56 内田博幸
5 10 トーセンアーネスト 牡3 56 菅原隆一
6 11 ノースヒーロー 牡3 56 吉田豊
6 12 タンタアレグリア 牡3 56 蛯名正義
7 13 コスモノビリス 牡3 56 松岡正海
7 14 トーセンナチュラル 牝3 54 横山典弘
8 15 リアンドジュエリー 牝3 54 柴山雄一
8 16 コスモアルマク 牡3 56 柴田大知

○池江寿師 「筋肉痛で正月の中山戦を自重したが、乗り出しを再開してからはいい感じで順調に来たし、今週の追い切りでも動いた。距離の長いところも合っていそうだしね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 4日にCWコースで追い切り

池江師「今朝、CWコース併せて追い切りました。間隔は空きましたが、先週の追い切り同様に良い動きを見せてくれたので、とても手応えを感じています。東京2月7日のゆりかもめ賞・芝2400mをベリー騎手で投票します」(2/4近況)

助 手 1栗坂不 56.4- 41.5- 27.7- 14.1 馬なり余力
助 手 3栗坂稍 64.9- 47.4- 30.8- 14.8 馬なり余力
助 手 4CW重 83.2- 67.4- 52.5- 39.0- 11.8 一杯追伸る エアカミュゼ(古1000万)一杯の外に0.5秒先行0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2戦目に予定していた中山・寒竹賞は左トモのハ行で自重。当初は無理をせず、牧場で再仕上げという方針でしたが、回復が良かった為に続戦へ。一頓挫あったのは確かですが、それから約1ヶ月しっかり乗り込んできました。追い切りの動き・内容はひと追い毎に良化を遂げ、良い仕上がりでレースへ臨めるでしょう。

ただ、今回の舞台が日本ダービーと同じ芝2400m。500万下の1戦ですが、最終的に大舞台を目指す厩舎の期待馬が揃っています。特にハービンジャー産駒がどういう走りを見せてくれるか、一競馬ファンとしても興味があります。

将来性はここでもヒケを取ることはないと思っていますが、少頭数+楽な競馬(上がり勝負)でデビュー戦を勝ち上がったのは事実。今回勝ち負けするにはそこから求められることが多すぎるので、先々へ期待の持てるレースをしてくれれば満足です。逆に大負けするようでは、当面停滞してしまうかも…。良い形で2戦目を終えることがホント大事だと思っています。

まあ、どの馬に対しても言えることですが、東京芝2400mは初体験。実際に走ってみないと分からない部分は大きく、手探りでの追走が続くのでレースの流れは落ち着く筈。そうなれば、最内枠で距離ロスを避けることが出来るアドバンテージが生まれるでしょう。上手に脚を温存しながら、ベリーJには抜け出すタイミングを図ってもらいたいです。そして直線で一旦先頭に躍り出るようなシーンを期待しています。

« 再募集馬がマイページに反映されることなく | トップページ | 1月31日に栗東・橋田厩舎へ戻っています。☆カルディア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)カルナヴァレスコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再募集馬がマイページに反映されることなく | トップページ | 1月31日に栗東・橋田厩舎へ戻っています。☆カルディア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ