最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« フェブリーSへ向けてひとまず1週前追い切りを消化。★シルクフォーチュン | トップページ | 4角までは絶好の雰囲気も、直線で追われてからが案外すぎて…。さすがに距離が長かったか?★グランドサッシュ »

2015年2月15日 (日)

直線勝負に徹するも、目立つ脚を使えず9着。レース後に左前脚に違和感を感じて…。★デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・牧)父ハーツクライ 母レディアーティスト

2月14日(土)東京12R・4歳上1000万下・牝馬限定・芝1800mに横山典Jで出走。16頭立て5番人気で4枠7番から平均ペースの道中を16、16、16、16番手と進み、直線では外を通って0秒9差の9着でした。馬場は良。タイム1分48秒0、上がり33秒6。馬体重は2kg増加の452キロでした。

○横山典騎手 「直線で手前を替えぬまま。内側にヨレたのも今まででと違う感じでした。レース後の左前脚に違和感を覚えており、大事に至らなければ良いのですが・・・」

○牧調教師 「しっかりと息を作ってレースへ。ササる面を見せたのは確かに気になりますね。上がりの歩様は大丈夫でしたが、念の為にジョッキーに指摘を受けた箇所のチェックを行なうつもりです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がり上々。下げて最後方から。発馬で接触はあったものの、リズムに影響はなかった。直線まで死んだふり。前々走と同質のレースで上がりは最速だが、ここまで。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々でしっかり馬体を維持(プラス2キロでの出走)できていたのは好感ですが、レース内容に関しては褒められたところがなく…。末脚勝負に徹するのは悪くないのですが、最後方まで下げる必要があるのかなと正直思いました。そして直線は大外へ出す訳ですから、レースが流れてくれないと、届く可能性は極めて低いでしょうね。

レース後の横山典Jのコメントでは、直線で手前を替えずに左前脚に違和感を覚えたとのこと。改めて歩様を確認したところ問題はなさそうだったとのことでしたが、硬い馬場を気にして、筋肉を硬くしてしまったのかな? シルクの出資馬でシルクプラズマもこういう症状がありました。

週明けに再度詳しい検査をするでしょうから、今は大事に至らないことを願うばかり。問題なかったとしても、次走に向かうには相応の間隔を設けるなどして慎重を期してもらいたいです。

« フェブリーSへ向けてひとまず1週前追い切りを消化。★シルクフォーチュン | トップページ | 4角までは絶好の雰囲気も、直線で追われてからが案外すぎて…。さすがに距離が長かったか?★グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フェブリーSへ向けてひとまず1週前追い切りを消化。★シルクフォーチュン | トップページ | 4角までは絶好の雰囲気も、直線で追われてからが案外すぎて…。さすがに距離が長かったか?★グランドサッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ