出資馬一覧

最近のコメント

« 31日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆ディグニファイド | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

2015年2月 1日 (日)

3角辺りで折り合いを欠き、脚を溜められぬまま直線を迎えては大敗も致し方なく…。★シルクフォーチュン

Photo_2 シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

日曜東京11R 根岸S(G3・ダ1400m)16着(12番人気) ブノワJ

スタートでやや出遅れ、控えて道中は最後方を追走、3コーナー付近から掛かり気味に進出し、直線では外目から前を窺いましたが、思うような伸びが見られず、残り200m過ぎで脚色が鈍って最後方に敗れています。

ブノワ騎手「スタートはフワッとした感じで出せて、その感じのまま進められれば良かったのですが、3コーナー辺りから急にハミを噛んで折り合いを欠き、頭を上げてしまって抑えるのに苦労してしまい、パワーをロスしてしまいました。最後の直線に向いても折り合いを欠いた影響で脚が残っておらず、最後は無理をさせませんでした。テン乗りなので何とも言えませんが、返し馬で何度か躓いていましたし、普通の馬と比べて、年齢的に柔らか味が無くなってきているように感じます」

藤沢則調教師「返し馬から何度か躓いていたのもあって、いったん待避所に入って発走が近づいたタイミングでもう一回ダクをするなど、一生懸命ジョッキーは解してくれていました。スタートしてからしばらくはフワッと乗れていましたが、急にハミを噛んで後はコントロールができなかったですね。レース前からこれまでに乗ったことのあるジョッキーも交えて、『ハミに触らないように気をつけて乗って』と言っていたのですが、やはり噛んでしまいました。人の指示に従わない面が出るようになってきていますし、今回もとても褒められる内容ではなかったですが、可能ならフェブラリーSに行きたい気持ちもありますので、まずはレース後の歩様などを見たいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○ブノワ騎手 「リラックスして、いい感じで走っていました。しかし、3コーナーすぎにかかってしまい、直線では伸びを欠きました」(ラジオNIKKEI・競馬実況ウェブより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

返し馬の段階で上手に折り合えていなかったので嫌な予感はしていたのですが、3角あたりで行きたがる素振り。ゲートをソロっと出して上手に追走できていたと思うのですが、フォーチュンにスイッチが入ってしまいました。

よくよく考えれば、昨年のフェブラリーSも良く似た位置から折り合いを欠いたので、フォーチュン自身が何か感じるものがあるのかもしれません。

頭を上げながら外へ行く素振りでブノワJは制御するのがやっとの状況。4角では既に手応えがなく、手綱を軽く押す感じだったのでこの大敗は致し方ありません。

また、負け方は自滅という感じですが、9歳という年齢を考えると、これ以上の多くは望めませんね。パドックの様子も良い頃の気合乗りがなく、歩くのも遅かったです。

いつ厳しい判断がされても、おかしくない状況になってきました。寂しい思いはありますが、良い幕引きを考えてあげても良いのかなと思ってしまいました。

« 31日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆ディグニファイド | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 31日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆ディグニファイド | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ